こんにちは。特派員のツツミです。
皆さん、お元気でしょうか。

新型コロナ感染者数の収まりが見えず、
お出かけもままならない昨今ですが、
柳川では、灯り船が行われています。
これは、日暮れからスタートする
いわば「夜の川下り」です。

灯り舟(夜の川下り)

暗くて何も見えないのでは?
と思われるでしょうが、意外といいんですよね。
ゆらゆら揺れる灯りと
時折聞こえる水音、頬をなでる夜風が
ココロを解放してくれてリラックスできます。
お疲れ気味の方は深呼吸しながら
のんびり乗ってみてはいかがでしょう。

昼間だと、こんな感じ

夜だと灯りがついて幻想的

見上げればお月様

ただ、新型コロナウイルスの感染予防として
形態がこれまでと少し変わっています。

舟は貸切制で1艘8,000円(大人最大6名まで)。
2名でも6名でも同じ料金です。
カップルで乗ると高いかな?と思いましたが、
普段は貸切12,000円なのでお得な料金。
他の人に気兼ねせず、
足を伸ばしてゆったり乗れて、
お盆期間は人気があったそうですよ。

お弁当やうなぎめしを持って
乗り込むこともできます。

グループでの貸切だから、気兼ねなく料理も持ち込めますね

コースは通常の川下りコースでも
逆方向からの川上りコースでもOK。
レンガ造りで有名な並倉周辺を回る
周回コースもあるそうです。
ちなみにふだんは、結婚式など縁起をかつぐ時は
川上りコースが使われています。

周回コースは並倉のそばを通るそうです

影絵の世界!

灯り船だったら、私はあまり解説をつけず、
白秋先生の歌を朗々と歌ってくれる船頭さんがいいな~。
10月1日は中秋の名月だとか(満月は翌朝?)。
美しい月を眺めながら乗ってみたいですね。

満月の下で素敵なひとときを!晴れますように

■灯り舟
○期間;運行中~10月31日(土)
①18:00 ②18:30 ③19:00 ④19:30 ⑤20:00
※所要時間 約70分
※前日15時までの予約制
○料金;貸切8,000円(通常12,000円)※大人2名以上、最大6名まで
※7名以上は追加料金;大人1,800円、子ども900円(定員10名)
※乳幼児は大人1名につき1名無料
○お申込み;柳川市観光協会に電話(0944-73-2145)、またはインターネットで申し込み
○お問合せ;(一社)柳川市観光協会 TEL 0944-73-2145(10:00~16:00)
※詳細は柳川市観光協会のホームページ参照 →コチラ
※10月1日=中秋の名月、10月2日=十六夜、10月29日=十三夜
※注意;写真は以前撮影したもので今年とは異なります。

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: