19
1月-2018

知ることから始める、おもてなし。

特派員の廣松です。
寒い日が続きますが春もすぐそこです。

最近、車いすユーザーの方々から
”車椅子でも柳川観光ができますか?”
”川下り船に自分の車いすのまま乗船できますか?”
等のお問い合わせを沢山頂き
私も出来るだけの対応をさせて頂いております。

川下り船にも乗船できますが
一隻貸切るなどの制約も多く
まだまだ気軽に川下りを楽しめる
状況ではありません。

そこで、私も参加している
柳川市おもてなしバリアフリー推進委員会では
「少しの配慮で大きな満足」と題して
高齢者や障がい者への観光地柳川
おもてなし術研修会をこの度開催します。

この研修会は、観光施設、交通機関
飲食店、宿泊施設、川下り事業者
案内所、商店、学生、介護・福祉事業者
一般市民の方々向けの研修会です。

「車いすでそちらの店舗(施設)は
利用できますか?」等の突然の電話に
皆さんはどの様に対応されていますか?
実は返答時にいくつかの
ポイントがあります。
それを知っているかどうかで
お客様の安心感が大きく変わります。

バリアフリー観光を新たなビジネス
チャンスととらえて頂き、是非研修会に
ご参加頂き、すぐに使える実践的なバリアフリーを
一緒に考えてみませんか?

場所  三橋総合保健福祉センターサンブリッジ
2階視聴覚室
日時  1月24日(水) 14:00~16:00
参加費 無料

主催  柳川市バリアフリー推進委員会
問合せ 柳川市おもてなしバリアフリー推進委員会事務局
担当:吉留
電話  0944-76-4411

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: