17
8月-2020

柳川の七夕飾り!

特派員の飯田です。今回は柳川に伝わる「七夕飾り」
についてレポート致します。
妻の実家で七夕飾りをしているとの事で覗いてみると
今まで見た事のない装飾。
笹の葉に願い事を書いた短冊を吊るすだけのシンプル
な七夕飾りとは違い圧巻です。

柳川では「七夕掛け軸」には朝露で溶いた墨でお願い事を
書くのだそうです。妻に聞くと小さい頃朝露を取りに
行っていた思い出があるようです。
そして「七夕飾り」、「蔓付きのスイカ」、「夏に採れた
野菜・果物」を飾ってお祝いします。
(スイカ、野菜はもう仕舞っていたのですが形だけでもと、
出してもらいました。)

七夕ではお馴染みの織姫様と彦星様が描かれています。
昔は右が上座だったので右に彦星様を飾るようです。
織姫と彦星は諸説ありますが、最も一般的なのが
「牛郎織女(ぎゅうろうしょくじょ)」という中国
発祥の物語が始まりと言われています。

【織女が年頃になると、父は農耕に熱心な「牽牛(けんぎゅう)」
という青年を婿として迎え入れます。それから織女は牽牛に夢中に
なり、本業の機織りに手が付かなくなってしまう。父が注意しても
聞かず、織女と牽牛を引き離し、牽牛は川の対岸に追放されて
しまいました。織女は悲しみ、毎日泣き続けていたことを見かねた
父は、年に一度、7月7日にだけ会うことを許しました。その後、
毎年7月7日を楽しみに、二人は真面目に仕事に取り組むように
なりました。】

柳川にはまだまだ知らない文化や習慣が残されているんだな、
と改めて興味を持ちました。
この七夕飾り一式「紙久本店」で揃えています。
昔ながらの風習の多い柳川で「さげもん」等、節句物の製造販売を
しており、七夕飾りが過ぎると先祖様をお迎えする盆提灯の販売も
されています。
___________________

○紙久本店
〒832-0022 柳川市旭町24(地図
TEL:0944-72-2651
不定休

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: