11
6月-2018

柳川に大河ドラマ招致を! ~立花宗茂と誾千代~

こんにちわ、特派員の寺島です。

日に日に暑さと梅雨の季節特有のジトジト感が増しておりますが、そんな不快感を吹き飛ばすような柳川の楽しい情報を皆様にお届けできればいいなと思っております(*^_^*)

みなさん、去年ぐらいからこの幟旗を柳川市内のあちらこちらで見かけませんか?
私が初めてこの旗の存在に気付いたのは、去年の5月末に実家の父の運転免許証返納手続きで柳川警察署を訪れたときだったと思います。

当時、これはいったい何事だっ!?と思い、慌てて市のHPで確認したところ、立花宗茂公が柳川再封400年の記念の年となる2020年に『立花宗茂公・誾千代姫』の大河ドラマ実現に向けて、柳川への招致活動を行っているというものでした。

柳川市内、その近郊にお住いの方なら、一度は市内イベントやポスター等で、その名前やイメージキャラクター・・・
ここではあえて立花宗茂公、誾千代姫、雷切丸と呼ばせて頂きます( ´艸`)
そのお姿を目にしたことはありませんか?

こちらは今年の5月の水天宮のお祭りで、偶然にも御三方とお会いできた際に撮らせて頂いた貴重な写真です♪
私の相棒パグ犬のカイちゃん、なんと殿から頭をナデナデしてもらいました♪(≧∇≦)♪

凛々しい殿もステキですが、姫の可愛らしい笑顔にノックダウンです♡(///∇//)♡

残念ながら2020年の大河ドラマは、明智光秀の『麒麟がくる』に決定し、惜しくも『立花宗茂公・誾千代姫』の大河ドラマは叶いませんでしたが、柳川市では今後も粘り強く招致活動を継続していくとのことです。

そんな中、強烈な援護射撃(?)が6月1日、TNCのテレビ番組、『華丸・大吉のなんしようと?』で放映されました。

なんとロケ地は柳川!
さんざん柳川の『大河ドラマの旗』をいじり倒してくださいました(笑)
こちらは貝柱粕漬を中心に柳川の名産品を取り揃えてあることで有名な水産堂さんの前ですね。

あちらこちらで見かける『大河ドラマの旗』に、今回のゲストの原口あきまささんも一緒に大はしゃぎ♪(笑)
そういわれてみれば、去年の今頃よりもこの旗を見かけることが増えたような・・・
あと、ちょっと前になりますが、今年の3月29日放映のミステリードラマSP『浅見光彦シリーズ53 浅見光彦殺人事件』でも柳川がロケ地になっていました♪

柳川は緑も多く、市内を掘割が縦横に流れることから水の都とも呼ばれ、全国的に有名な旧藩主立花氏の別邸『御花』『川下り』以外にも見所は一杯です。
そんな柳川が誇る武将立花宗茂公とその妻、誾千代姫は、小説はもちろん今やアニメやゲームでも題材に取り上げられるほど世代を問わず大変高い人気を誇っています。

ちなみにご存じの方も多いとは思いますが、『雷切丸』とは立花家資料館所蔵の日本刀の名前で、今回イメージキャラクターとして擬人化されていらっしゃいます( ´艸`)
私はゲームをまったくしないので知らなかったんですが、今、日本刀の名刀を男性に擬人化したゲームやミュージカル・舞台などが流行っているそうですね♪

柳川では平成2017年8月1日に『立花宗茂と誾千代』NHK大河ドラマ招致柳川委員会が設立され、公式ホームページも立ち上げられています。

HPはコチラ→『立花宗茂と誾千代』NHK大河ドラマ招致柳川委員会

今までの活動報告や、今後の活動予定などがアップされていますので、是非、ナマで宗茂公や誾千代姫、雷切丸に会える機会を堪能してみてください♪

みなさんも一緒に『立花宗茂と誾千代』NHK大河ドラマ、柳川への招致活動を盛り上げていきましょう!(*^_^*)!

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: