27
9月-2020

特派員の飯田です。
今回は【肥前狛犬】についての記事を掲載したいと思います。
神社境内への入り口で思い浮かぶものが鳥居と、その横に並ぶ
「狛犬」ではないでしょうか。
獅子や犬に似た日本の獣で、想像上の生物とされます。
一般的な獅子型の狛犬とは一線を画す、佐賀や筑後周辺で見られる
【肥前狛犬】が存在します。

その【肥前狛犬】は「中山大藤まつり」で有名な、柳川三橋町にある
「中山熊野神社」でお目に掛ける事が出来ます。
柳川で【肥前狛犬】を見れるのはとても珍しい。

神門を覗くと肥前狛犬が鎮座しておりました。

全体に彫りが少ない形態は狛犬の中でも斬新。
シンプルに表現されておりとてもお茶目です。
その見た目の面白さに魅了されてしまいました。

「中山熊野神社」には樹齢約300年になる福岡県指定天然記念物の
「中山の大フジ」が保護されております。
例年ですと毎年4月中旬に「中山大藤まつり」が開催されますが、
2020年は中止となりました。
今の藤棚はサヤ(種)がなっておりました。

○中山熊野神社(柳川市三橋町中山538-1)(地図

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: