こんにちは。特派員の待鳥です。

今年も柳川市では「柳川雛祭り”さげもんめぐり”」が始まりました。
場所によっては3月開始や、期間限定のところもありますが、
2019年は2月11日から4月3日までの開催です。

 

私も早速、「杏里ファーム」の「南国ひなまつり」を見に行ってきました♪

そうそう。このピンクののぼり旗
さげもんを見学できるところ(一部有料のところがあります)には、
このピンクののぼり旗が立ててあります。目印にしてくださいね。

杏里ファームのひな祭りは入場料300円の有料になりますが、
お米(2合)かおこし(数量限定)のどちらかをプレゼントされてます。
お米もおこしも美味しいんですよ〜。(*^_^*)

 

 
ブーゲンビリアの花が咲いてる温室2面分にひな飾りとさげもんが、
どどーんと飾り付けされてます。見ごたえバッチリですよ。

 

さげもんの道です。 すごいですね~。

この風景・・・どこかで見たような気がしませんか?
そうなんです。この場所が、2019年のさげもんのちらしに使われているんです。

そして、杏里ファームのひな祭りといえば・・・。

木彫のおひな様です。 
さげもんもアイスキャンディーになってますね。かわいいですね。
(杏里ファーム=アイスキャンディーで有名な椛島氷菓なんですよ。)

 

そして、本当に南国に来たと錯覚しちゃいそうな・・・バナナ!!!
この付近はまさにジャングルに迷い込んだといった気分を味わえるかも?。(*^_^*)  

 

他の場所もたくさんご紹介したいのですが、
これ以上はとりとめもなく長くなりそうなので・・・ぜひ現地でお楽しみください。
フォトジェニックな場所が盛りだくさんですよ(*^_^*)

 

温室の出口付近にあるカフェでは、
ジェラートやアイスキャンデー、珈琲、杏里ファームオリジナル商品なども販売されています。

おひな様とブーゲンビリアを眺めながら、ジェラートと珈琲をいただきました。(*^_^*)

さくらのジェラートです。

桜の花の塩漬けを混ぜ込んであるそうですよ。
さくらの香りとほのかな塩味が甘いジェラートを引き立てて美味しかったです。
期間限定だそうですのでぜひご賞味くださいね♪

その他にも、杏里ファームで採れたれんこん
そのれんこんを使った蓮根&のりチップスも販売されてます。
美味しくてお土産にオススメです。

暖かい温室の中で、まるっと楽しめる杏里ファームの「南国ひなまつり
3月31日までの開催です。

 

杏里ファーム  (web) 
福岡県柳川市田脇524−1(地図
営業時間 10:00〜17:00 

 

■公共機関:
西鉄バス「柳川駅→早津江行(沖新線)」久々原バス停から約700m
西鉄バス_柳川市内路線図_pdf)(西鉄バス_沖新線時刻表_pdf

柳川市コミュニティバス「昭代ルート」マミーズバス停より約1km
昭代ルート路線図_pdf) 
*コミュニティバスはルートの関係上、乗車時間が長くなる場合があります。
時刻表等ご確認ください。

 

おひなさまやさげもん飾りの赤やピンクに彩られて
柳川市内がいつもよりも華やかな感じがします。
ぜひ、柳川のおひな様を見に来てくださいね(*^_^*)

■柳川市HP  →(Web



LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: