こんにちは。特派員の待鳥です。

毎日暑いですねぇ(^_^;)
あまりの暑さをどうにかしたくて、ベッドの上にゴザをひきました。


かわいい。(^^) サイズもかわいい・・・(^^)

実はコレ、ベビー用の寝ござ(プチ寝ござ:サイズ:約30cm✕50cm)なんです。
私には小さいことはわかってましたが、背中だけでも涼しくなりた〜い(足は冷やしたくない!)と、
暑かった5月頃に買ったんです、が、買ったら涼しくなってしまって(^_^;)
ここ最近、やっと出番がやってきたところです。

サラリとした肌触りがイイカンジです。
そして、イ草の香りで癒やされてます。VIVAゴザ!サイコーデス☆

この寝ござ、チェック柄でかわいいんですよね。しかも、すごく綺麗な色してるんですよ。

そして、この寝ござ。
もうひと回り大きいサイズ(ベビー寝ござ:約70cm✕90cm)もあるんです。

こちらは両サイドにチェックが入ってて、シンプルでいてカワイイ(^^)
昼寝用に買おうかなと目論んでます。

どうやって染めてるのか気になりますよね。
製造から販売までされてる野口イ草染色さんの工場にお邪魔して見せてもらいました(^^)

代表の野口さんです。
(写真撮らせてもらう予定だったのに撮り忘れちゃった(^_^;) 作業中の横顔のみでスイマセン)

野口イ草染色さんは、柳川で代々「花ゴザ」を作られていて、野口さんで3代目だそうです。
最近ではイ草の染色業も後継者不足で、柳川市でも片手で数えるほどしか残ってないそうなんで、貴重な存在です。

これが染色前のイ草です。いい香りがします。
(刈り取ったイ草は乾燥させてから出荷されるんですよ。その後、畳やゴザなどに加工されるんです。)

野口さんの作るゴザは国産の良質なイ草のみを使用されています。
九州・熊本産のイ草がメインだそうですが、プチ寝ござやベビー寝ござには、柳川産のイ草を使うそうですよ。

イ草の状態や香りなどが良いこと、イ草を育てる農家さんのこだわり(イ草を育てる土や水源・農薬など)などを見て仕入れてくるそうです。
しかも、良質のイ草が無い時は、熊本の八代市まで行っても買わずに帰ってくることもあるとか。

直に肌に触れる物、生活の一部として部屋に置き、毎日使う物だからこそ、安全で安心して使える物を作りたいんだそうです。

それではイ草の染色作業を見せてもらいます。手作業で丁寧に染められてるんですよ(^^)

まずは染料を釜の中へ入れて溶かします。釜の中のお湯は約80℃だそうです。

工場に伺った日はちょっと肌寒い気温だったんですが、染色されてる工場内は暖くて、釜に近づくとすごい熱気で暑いんです!! ^^; そういえば、「見学に来るなら寒い時期がイイですよ。」と言われてたのを思い出してしまいました。それでもこの日はまだ涼しい方だったそうですけどね。


赤系と緑系を混ぜて紫色が出来上がるんです。不思議ですよね〜。
染料の配合でいろんな色を作れるそうなんです。

釜の中のお湯がさらに煮えてきたらイ草を入れます。お湯の温度は約100℃だそうです。
綺麗に染めるには温度管理も大事なんだそうですよ。

30分煮こみます。

途中で何度かイ草の束の外側と中側をひっくり返します。
束で染めているので、外と中の染まり方が違ってくるそうなんです。染まる変化を見ながら、ムラにならないように、毎回同じ色に染まるように、気をつけて染めているそうです。
大きいサイズの花ござや、デザイン次第では、同じ色のイ草が何束も必要になるので、色ムラがあるのが織り込まれてしまうとデザインが崩れてしまうんだそうです。

だいぶ染まってきましたね。

つい「ゴム手袋で大丈夫なんですか?」って聞いてみたんですが、
「慣れてるから、軍手+ゴム手袋でやってますけど、普通は暑いですよっ。」てサラッと言われました。
職人さんって凄いですね。


外と中が同じ濃さに染まったら引き上げます。


途中で一度見せてもらった時の写真がコレです。色が全然違いますね。

染め上がったら粗熱を取って乾燥させます。多い時は180〜200束を乾燥機に入れるそうですよ。
13時間ほど乾燥すれば、綺麗なイ草の出来上がです。


乾燥するとさらに色がハッキリ綺麗に出てくるんですね。(この写真はこの日に染めたイ草ではないです)

野口さんが使われてる染料は、人体に無害な成分で作られているそうなんですが、さらに、
プチ寝ござやベビー寝ござには、赤ちゃんが舐めても大丈夫なようにと、天然成分由来(食品添加物)の染料を使って染めているそうです。しかも防カビ加工(特殊加工)されてます。

花ござや畳表などをメインに作られていた野口さんがベビーサイズの寝ござを作るキッカケは、
息子さんが生まれたからだとのこと。
暑い時期、夜泣きなどが酷くて、奥さんも大変で、そんな時に寝ござに寝かせてみたら、
よく寝るし夜泣きなどの回数も少なくなったので、ベビーサイズの寝ござを作ったんだそうです。(^^)
新生児から小学生まで、長く使ってもらえるように丈夫に作ってあるそうです。コスパ良しですよ(^^)

しかも、イ草には菌の増殖を防いだり、臭いやアンモニア臭を吸収する効果があり、
さらにイ草の香りにはリラックス効果もあるそうなんですよ。(^^)イ草スゴイです!

そうそう。気になる寝ござのお手入れですが、簡単なんですよ。
干す(乾かす)だけでOK!!! だそうです。

酷暑をのりきる暑さ対策グッズとして、自分用にも赤ちゃんが産まれた方のプレゼントにも最適!!
寝ござオススメです(^^)

プチ寝ござ」・「ベビー寝ござ」は、
野口イ草染色の通販サイトから購入できます。
自社製品を直接販売されているので、お値段がかなりお得なんですよ(^^)。

販売サイト:K&K https://www.rakuten.co.jp/kandk1120/

おいでメッセ柳川でも販売してます(^^)
〒832-0023 福岡県柳川市京町83-2(コアマンション京町1F) (地図
TEL/FAX.0944-72-9510

____________________________

せっかくなので、野口さんが初めて作った花ござを見せてもらいました。

綺麗ですね。
ドバイのジャパントレードセンター(JTC)に展示されてるそうです。
この「花ござ」も、ベビー寝ござと同じ製法(柳川産イ草と染料)で作ってあります。
唯一無二のデザインと綺麗な色合い、そして素材にこだわった製法に、海外の方の評価も高いそうですよ。

イ草ラグ、花ござのデザインも素敵なんですよ(^^)

野口イ草染色の通販サイト K&K https://www.rakuten.co.jp/kandk1120/

野口イ草染色Facebookでも見ることができますのでコチラもぜひ(^^)
https://m.facebook.com/noguchi.igusa/

イ草の力で暑い夏を乗り切りましょ〜(^^)

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: