ども、特派員の綿貫です。
少しずつ暖かくなってますね!
花粉症の私には、まだまだつらい季節ですが、もう春ですね!!

柳川では、桜も見頃を迎えつつあります。

掘割の水面に映る桜も一興です。

さて、そんな桜の季節を迎えた柳川ですが、
私は友人の結婚式のために、関東に出かけました。

この機会にと、東京浅草のまるごとにっぽんに行ってきました。

 

まるごとにっぽんとは、47都道府県の「ふるさと」が一堂に会する試みの「まるごとにっぽんプロジェクト」を行っている場所で、
50のショップとおすすめ市町村コーナーがあり、生鮮も工芸品も伝統文化もご当地レストランもあります。

このプロジェクトでは、単に施設に「モノ」を集めるだけの商業集積ではなく、地域貢献、震災復興といった社会的なミッションをも含んでいるそうです。

日本の隅々まで応援したい。

あなたの毎日をもっとワクワクさせたい。

「見て・食べて・持ち帰れる」日本の魅力を一堂に集めています。

てまひまかけた本物の逸品”“全国の隠れた名産品”を日々紹介し、次世代に向けて日本の古き良き伝統や食文化、製品を後世に繋げていきたいと始められたそうです。

ここに柳川市もブースを出しています。

 

店員さんのおすすめの中にも柳川の商品がありました。のりと

ゆずすこのり味天

たくさんの人に知ってもらえると嬉しいですね。

まるごとにっぽんでは、たくさんの市町村がブースをだしています。

 

 

あまり時間がなくて、ゆっくりまわることができなかったですが、
次回はゆっくり見てまわりたいです。

皆さんも、東京に行った際はもしくは関東在住の方は是非一度まるごとにっぽんに行ってみて下さい!!

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: