17
11月-2020

「日吉神社菊花展」開催!

特派員の飯田です。紅葉の美しい11月は各地で菊シーズン真っ只中となります。様々な種類の菊が各地で見られ、大いに楽しめる季節です。ここ柳川総鎮守「日吉神社」でも菊花展を開催しておりましたので見に行って参りました。

日本の誇る園芸植物である「大菊」の三本仕立て。盆養(ぼんやう)と言い、大菊の最も基本的な仕立て方。同じ大きさに揃えて、出来るだけ巨大輪に咲かせ、茎・葉を含めた全体が調和を保つように育てます。

   

12鉢花壇は1人の作者が赤白黄各4鉢、12種類の鉢を同色が斜めに並ぶように配置展示するもの。

 

岩付け・木付け盆栽は、形の良い岩や古木の上に苗をとりつけ風雪にさらされた古木の風格と太く長い根の見事さを見せるもの。

菊は大菊、小菊、そして古典菊と種類があります。古典菊は江戸時代中期に全国各地で独特の発展を遂げた菊の名称。

  

私自身菊を育てた事はないのですが眺めているだけでとても癒される面白い展示でした。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: