事務局だより

シンポジウム開催☆「柳川に住みたい」と言える若者のまちづくり

投稿日:

こんにちは 特派員の待鳥です。

定住促進若者会議のシンポジウムが開催されます(^^)
題して「柳川に住みたい」と言える若者のまちづくり シンポジウム です。

2月11日。あめんぼセンターまで ぜひおいでください(^^)

柳川に住みたい・座談会_1

日時:2016年 2月11日 * 祝日(木曜日)
14時〜 (2時間程度)

場所:柳川市図書館(あめんぼセンター)2F ・AVホール
柳川市一新町3−1(→地図)

駐車場*お車でお越しの方は市役所にご駐車下さい。

柳川に住みたい・座談会_2

問い合わせ「市企画課総合戦略推進係」
tel: 0944-77-8179

**********************************

「定住促進若者会議」と このシンポジウムの事を少し説明しますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓

消滅可能性都市って知ってますか?

ざっくり説明すると。
今も少ないけど今後どんどん人口が減っていく可能性があり、2040年には都市として成り立たなくなっちゃってるかもよ。っていう都市の事なんです。

で。
人口も若い人も少ない柳川市も この消滅可能性都市に選ばれてしまってるんです。

あらら~。ですね・・・(^^;;)

ということで・・・
2014年に「定住促進若者会議」として委員のメンバーが集まり話を始めました。

2015年には「地方創生」の4つの柱を基本に話を進めていくことになり、
2014年度よりも具体的に、そして、市長へ提出する「若者からの提言書」を作成するために、柳川市に人が増えるには・若者が集まる街にするには・住みやすい町とは?など、
政策提案だけでなく実行・実現可能なプランなども盛り込もめるように考えてきました。

そして、定住促進若者会議の議長で、今回のシンポジウムのコーディネーターの
安立教授率いる「安立ゼミの学生達」も、柳川をフィールドワークしながら、
若者の立場から柳川市の現状を研究し、今後どうすればいいかを考え、活動してきました。

今回のシンポジウムは、
柳川市の現状と問題定義、2年間にわたり話し合ってきた事や、2015年の冬に柳川市長に提出した「若者からの提言書」の内容、安立ゼミのフィールドワークの活動などを
市民の皆さんに発表する場として開催することになりました。
柳川市内外の若者や女性の視点からの様々な意見も知ってもらえる機会だと思います。

といっても、重苦しい会議のような内容ではありませんので安心してください。
パネルディスカッションや座談会(意見交換会)もありますよ。

ぜひぜひ気軽にお立ち寄り下さい(^^)♪

シンポジウムの詳細は、柳川市報(広報やながわ)2016年1月15日号にも掲載されてますのでご覧ください。

-, , , , , , ,