事務局だより

お彼岸で赤米が綺麗です。

投稿日:

こんにちは、地域特派員の江口です。 早いもので、秋の収穫前のお彼岸を迎えています。彼岸花も綺麗に咲いていますが、両開漁協前では柳川農協青年部による田圃アートの赤米や黒米が綺麗な稲穂を付けて頭を垂れています。

14092204

140922201   14092202   14092203

赤米や黒米を白米と一緒に炊くと、綺麗なお赤飯が出来ます。またこの稲穂をドライフラワーにしてお部屋に飾ると秋を感じます。

この赤米の稲穂を売っている柳川産直店のふれ愛の里を訪ねました。彼岸花も置いてあるし、色んな花があります。お彼岸のお供え物として最適です。

14091202

また柳川の特産品が数多くあります。

14091101

14091204

14091205

今の時期は、柳川を代表する水イモがおすすめです。人間の背丈ほどもある芋茎(ずいき)です。

4月に田圃に種芋を植え付け、芽が出てきたら水を張ります。

14091208

夏になれば人間の背丈ほどに成長します。ゴザを2段重ねて防風します。この芋茎を食べるのです。有機肥料を施すほど,甘さが増します。

14091207

水イモを茹でて,食べやすい大きさに切ります。ショウガ醤油をかけて食べると甘さがひきたち、ざっくりとした食感がたまりません。水イモの根っこの芋も美味しいのですよ。

14091206

また、ふれ愛の里では、月・水・金曜日はお総菜の日で、朝からおかずを求めるお客様で賑わっています。1gが1.2円です。

14091203

柳川には色んな農産物が作られていますから、秋のお彼岸の頃ならではの食べ物に舌鼓を打ちたいものですね。

-, , , , , , , , , , , ,