事務局だより

お花畑マルシェ

投稿日:

ども、特派員の綿貫です。

少しずつ秋めいてきましたね。

行楽にはもってこいの季節です。これから柳川はイベント・行事が盛りだくさん。

グッドデザイン賞を受賞した柳川駅を使って、皆さん是非柳川にお越し下さいね。

今日は、そんな『柳川の秋』らしいイベントを紹介します。

さて、この度奥州町にあるお花屋さん・フラワーショップ花ごよみさんが、10月22日でオープン20周年を迎えられます。

それを記念して、記念イベント「Ohana畑マルシェ」を開催されます。
10月18日(日)、柳川御花東庭園にて合計34店舗が集まります。

image

ワークショップ6店舗、飲食ブース14店舗、雑貨ブース14店舗になるそうです。

 

若い世代や家族で一緒に来れるようなイベントが、柳川には少ないので、20周年を期に企画したそうです。

参加される店舗はすべて、花ごよみの店主・横山さんが自らお願いしてまわったとか。

1店舗ごとの質がとても高い、柳川ではあまり出会えないすてきなマルシェになりそうです。

 

飲食(敬称略)

・IMUSTAN/パン
・お菓子工房 むかご/シフォンケーキ・焼き菓子
・OHANA/ショーロンポー
・cafe3/カレー・焼き菓子
・京町洋風食堂 teron/タコス・ドリンク
・3po cafe/コーヒー・カレー・ドリンク etc
・Gelateria Breva/ジェラート
・自家製天然酵母ぱん 粉kona屋/パン
・JamとCafe ネコノテシャ/ジャム・お菓子・ドリンク
・徳永農園/お野菜・加工品
・まくす苺/スムージー
・ムトー商店/ドリンク・雑貨
・焼き菓子店 ひつじ/焼き菓子
・Lus cafe/バーガー

雑貨(敬称略)

・acaria/雑貨・植物
・mh fancy club/文房具
・cache cache/布小物・アクセサリー
・glass art nano-tsuki/アクセサリー・ガラスのワークショップ
・ZAKKA COZA -Parici-/アンティーク・木工品・アクセサリー etc
・SAMMELN/アンティーク・アクセサリー・雑貨 etc
・自然窯(jinen-gama)/陶器
・nico*/ドライフラワー・木工品・文房具 etc
・北欧雑貨 Fika/北欧雑貨
・Botanical clover/アンティーク・古道具・ハンドメイド etc
・Moku-furniture/木工品
・nail room N’style/ネイル
・hair salon Le ciel/カット

 

なんといっても、このマルシェの特徴はフラワーデザインワークショップだと思います。

6つの違った種類のフラワーデザインワークショップが一回に開催されるマルシェは、そうないはずです。

もちろん、ワークショップの中に花ごよみさんも入っていますよ!

花ごよみさんがされるワークショップは、ゆるり旅であっという間に定員になるプログラム「生花まり作り」

他にも、リース作りや苔玉作りなどワークショップは楽しそうなものが目白押しです。

残念ながら、花ごよみさんがされるワークショップは、ゆるり旅のプログラムということで定員に達しています。ですが、若干名(2名ほど)当日参加ができるそうです。

 

ワークショップは事前予約となります。

10月1日(木)10時受付開始。

予約先:090-2085-5371 横山さんまで

※定員各10名、当日会場にて若干名(2名ほど)参加可能です。

 

ワークショップについて、少し説明しますと、(順番適当)

こちょうらんの苔玉作り 13:45~ (洋ラン タカシマ)

講師/生花・盆栽・庭園の良さを根付けのまま1つの器に表現する胡道三櫻流の家元・高島三櫻さん
料金:2000円

image

美しい苔は、その風情で癒しを与えてくれます。そんな苔を使った「苔玉作り」は、今や園芸のひとつのジャンルになり、海外でも人気です。講師は、生花・盆栽・庭園の良さを根付けのまま一つの器に表現する胡道三櫻流の家元高島三櫻さん。高島さんの「洋ラン タカシマ」さんでは、胡蝶蘭をはじめ多くの観葉植物が販売されており、それに囲まれるようにあるカフェ「Jungle Cafe 緑人族」で、美味しい食事やドリンクもいただけます。簡単そうで難しいところもある「苔玉作り」を家元に教わりませんか。

洋ラン タカシマさんは、当日販売ブースも設けられるそうですよ!

 

 

多肉植物の寄せ植え 12:00~ (花伝 ハナデン)

講師/久留米市北野町で多肉植物を中心にバラや宿根草を販売されている嘉悦隆博さん
料金:2000円

 

image

品種が豊富で、形のかわいらしさや彩りでインテリア性も高い多肉植物。あなただけの「多肉植物の寄せ植え」を作りませんか。講師は嘉悦隆博さん。嘉悦さんが店主をつとめる「花伝 ハナデン」さんは、久留米市北野町の長閑な田園風景のなかにあり、多肉植物を中心にバラや宿根草などが販売されています。店舗で開催されている寄せ植え教室も人気です。*マルシェ当日、多肉植物や鉢の変更の可能性もあるそうです。

花伝 ハナデンさんも、当日販売ブースを設けられるそうですよ!

 

 

コウモリランの板付 13:45~ (スギミドリ)

講師/国内外に出向き、世界にひとつだけの植物をハンティングされている杉本佑貴さん
料金:2000円

image

インテリアとしても注目されている「コウモリラン」を板付にして、あなたの生活の一部にしてみませんか。講師は、国内外に出向き、世界にひとつだけの植物をハンティングされている杉本佑貴さん。杉本さんが運営する「スギミドリ」さんは、各地から集められた個性豊かな植物のセレクトショップ。ハンティングするだけではなく、スギミドリさんの広大なストックハウスで観葉植物に適した状態に仕上げ、植え替えやメンテナンスされ商品にされています。そんな杉本さんとあなただけの「コウモリランの板付」を作りませんか。

スギミドリさんも、当日販売ブースを設けられるそうですよ!

 

 

ランの寄せ植え 12:00~ (山下農園)

講師/久留米市の筑後川沿いに店舗を構え、展示会などでも鉢を出店されてる山下宰さん
料金:3000円

image

その花言葉の通り「優雅」さを感じるランは、種類も様々ならば、まさに色も「色とりどり」。そんなランを使っての寄せ植えです。講師は、久留米市の筑後川沿いにある「山下農園」さんの山下宰さん。贈り物としても最適なラン。インテリアとしてはもちろん、贈る相手のことを考えながら寄せ植えするとさらに素敵なものになるでしょう。マルシェ当日、ランや鉢の変更の可能性もあるとのことです。

山下農園さんも、当日販売ブースを設けられるそうですよ!

 

 

 

秋のリース作り 10:15~ (Atelier La Note Muette)

講師/岡山・東京を拠点に季節の花の会を主催する大澤英美さん
料金:3000円

image

講師は、岡山から参加される、花のアトリエ LA NOTE MUETTE(ラノットミュエット)の大澤英美さん。アトリエではフラワーレッスン、様々な場面でのフラワースタイリングほか 植物や花まわりの小物(フラワーベース、キャンドル、古道具)の販売をされてます。今回のマルシェでは 秋の素材で作るリースのワークショップをしていただきます。

 

 

生花まり作り 10:15~ (フラワーショップ花ごよみ)

料金:2,000円(マルシェ内で買えるチケット500円分付)

今や春の柳川の風物詩である「さげもん」。その「さげもん」の中にある柳川の伝統工芸品「柳川まり」を生花で作るワークショップ。講師は、柳川の花屋さんで、ブライダルフラワーなどで柳川を彩ってこられた「フラワーショップ花ごよみ」さん。楽しく教えていただきます。柳川の様々な体験プログラムが集まった「水郷柳川ゆるり旅」では、恒例の人気プログラムです。柳川御花さんの芝生の上で、あなただけの「生花まり」を作りませんか。

「生花まりづくり」は、水郷柳川ゆるり旅での事前予約のため、定員に達してるそうです。

開始1時間で、、らしいですよ。相変わらずの人気プログラムですね。

今後のご予約はキャンセル待ちの対応になるそうです。また、キャンセル待ちでも当日参加可能な若干名(2名ほど)に優先されるものではないそうです。あくまでも当日会場で!になりますね。

 

さて、フラワーデザインワークショップの紹介をしてきましたが、時間軸に直すと

①生花まり作り  10:15〜 料金2,000円

②秋のリース作り 10:15〜 料金3,000円

③多肉植物の寄せ植え 12:00〜 料金2,000円

④ランの寄せ植え 12:00〜 料金3,000円

⑤こちょうらんの苔玉作り 13:45〜 料金2,000円

⑥コウモリランの板付 13:45〜 料金2,000円

となります。
すべて事前予約制になってます。
10月1日(木)10時より受付開始となります。
予約先:090-2085-5371(横山)まで
予約先電話番号以外での受付はしてないそうです。
定員各10名。
①生花まり作りはすでに受付開始(9/19)されており、定員に達しております。
当日会場にて、若干名(2名ほど)参加可能です。あくまでも会場での受付になります。

横山さんの携帯がなりっぱなしになりそうですね……

 

そして、フラワーデザインワークショップ以外にも、ワークショップがあります。

きづきましたか?

雑貨のglass art nano-tsuki/アクセサリー・ガラスのワークショップ

こちらも面白そうですね!

ガラスで何を作るのでしょう!こちらは行ってからのお楽しみ!

是非、普段は味わえない柳川の秋を

フラワーデザインワークショップと

特別なマルシェに遊びに行かれてはいかがでしょうか?

「Ohana畑マルシェ」10月18日(日)、柳川御花東庭園にて(地図はこちら)。

-, , , , ,