事務局だより

新海苔フェアが行われました。

投稿日:

こんにちは、地域特派員の江口です。

12月に入り、本格的な冬に入りました。この冬の間に柳川の有明海では沢山の海苔が摘み取られます。今は一番海苔が収穫され、両開漁協では「新のりフェア」と題して、12月6日と7日に直売が行われました。

初摘みの乾海苔や焼き海苔を始め、両開漁協女性部の手による一番海苔の佃煮など最高級の海苔の数々が売られています。

両開漁協では若い後継者も頑張っていて、その若いお嫁さん達も海苔の佃煮を売っていました。私も早速買い求めました。

海苔の佃煮を買ったら、おまけに海苔の佃煮の小袋が掴み放題でした。

他にも柳川産の農産物が売られていて、食欲をそそられました。


家に帰り早速、新米を炊いて新海苔をいただきました。初摘みの焼き海苔が美味しいのです。口の中に入れたとたん、トロリと溶けてしまい潮の風味がします。
また1番摘みの海苔の佃煮もトロトロとして風味豊かです。

皆様も是非手にとって、柳川特産の日本一うまい有明のりを食べて、元気に過ごしましょう。

-, , , , , , ,