事務局だより

からたち文人の足湯 と 水辺の散歩道!

投稿日:

こんにちは! 特派員の水落です。

秋も深まり、朝夕は寒いくらいですね。

毛布と布団を出しましたよ。 (^^;)

紅葉の名所では見頃を迎えている所もたくさんあるようです。

 

寒くなってくると、私が恋しくなるのは「温泉」です!

なかなか遠くまで足を運ぶ機会がありませんが、地元柳川にも温泉があるんですよ。それも無料(^^)

 

柳川には、どなたでも無料で入れる「からたち文人の足湯」があります。

☆ 場所はこちら

「からたち文人の足湯」は平成19年2月末にオープンしました。

1

IMG_3619

 

この足湯には、北原白秋や檀一雄、長谷健といった柳川ゆかりの文人達の写真やエピソード、柳川のゆかりの地、 作品などを紹介したパネルが展示されています。

のんびり足湯につかりながら、ゆったりとしたときを過ごすことができます!

場所は「かんぽの宿 柳川」の東隣りです。駐車場もあり、公衆トイレもあります。

この足湯は屋根付きなので、雨の日でも入ることができますよ! 約70人が一緒に入ることが出来るそうです。

 

平日は、市内のみなさんの憩いの場所となっており、それぞれの時間帯に常連さんがいらっしゃるようです。

休日には観光にみえた方が足湯でのんびりされています!

いろんな所で紹介されているので、以前よりも多くの観光客がみえていますね。

18

足湯なのでお湯から上がる時に足を拭くタオルが一枚あれば、大丈夫ですよ!

のんびりと周りの人とおしゃべりを楽しみながら30分も入っていれば、足先から順に体がぽかぽかしてきます。

 

ここは掘割沿いにあるんですが、ここから御花・沖端につづく掘割沿いは散歩道として整備されています。

3

12

 

足湯から散歩道を西へ歩いて行くと、かんぽの宿の前を通ります。

しばらく歩くと御花の東庭園へ渡る、木でできた太鼓橋が見えてきます。

4

5

6

この橋には名前があり「出逢い橋」というそうです。

庭園を抜けて御花に行くこともできます。

IMG_3605

17

16

 

秋の日の夕暮れに、この掘割沿いの道をゆっくり歩いていると、とても穏やか気持ちになるんですよ!

橋を渡らずにそのまま真っ直ぐに行くと、沖端の川下り乗り場や水天宮がある通りへ出ます。

15

8

 

川下りの「どんこ舟」がすいている時は、船頭さんが「ちょっと舟ばこいでみらんね!」お客さんに竹竿を渡します。

上手な人は、真っ直ぐ進むんですけど、下手な人はあっち行ったりこっち行ったり、おんなじ所をぐるぐる回ったり!!

見ているこちらも思わず笑ってしまいます(^^)

11

 

この沖端には川下り乗り場や水天宮があり、掘割を囲んでたくさんのお店が並んでいます。

せいろ蒸しで有名な「うなぎ屋さん」、串だんごが美味しい「和菓子屋さん」

有明海で獲れた魚が並ぶ「魚屋さん」、大きなさげもんから部屋に飾る小さなさげもんまで揃っている「さげもん屋さん」

柳川のお菓子や特産物がある「お土産屋さん」、ゆったりくつろげる「しゃれと~ 喫茶店」

そんなお店がそれぞれに数軒ずつあるんですよ!

ほかにもいろんなお店が掘割を囲んで並んでいます。

ここをゆっくりと散策するだけでも楽しいです(^^)

 

「柳川でゆつらーっとしていかんね。ほんによかとこばんも~!」

 

-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,