07
4月-2014

柳川で線香が作られています。

こんにちは、地域特派員の江口準子です。
 
4月に入り、桜の花も葉桜に変わり、おひな様飾りから鯉のぼりに様変わりしています。
 
神社の境内やお寺には沢山の桜が咲いて、我々の目を楽しませてくれました。
 
お彼岸やお墓参り、先祖供養や毎日の仏さん参りなどには必ずお線香を上げますが、そのお線香が柳川でも作られています。
 
柳川にはお寺さんが多いからか、以前は5,6軒ほどあったそうですが、今では2軒の工場でお線香が作られています。
 
そのうちの1軒の130年の歴史を持つ、5代目の村田日香堂さんを訪ねてみました。
 
木の粉の入った20kg袋が沢山積まれています。以前は杉の葉を入手していたそうですが今ではなかなか手に入らないので、木の粉を宮崎県から入荷してあります。
線香を作った後に出る屑などもまた粉砕して、リサイクルされます。
DSC_3412 
まず攪拌機の中に、木の粉や線香のくず粉100kgと染料を水で溶かしたものや香料、水などを100リットル入れて、20分ほどかき回しながら練ります。

DSC_3432 

粘土のような丸太棒のような生線香が出てきます。
DSC_3437
DSC_3421
DSC_3423 
生線香を機械に入れて、そうめんのような棒状のお線香が出来ます。
 
細いお線香の形を整えて、箱の中に陳列して、2階の冷風乾燥機に24時間乾かしておきます。
DSC_3429 
出来上がったお線香を束ねたり、小分けしたり、箱詰めしたりして、商品化していきます。
 
色もバイオレットや黄色、緑色のお線香が出来ています。
それにしても柳川でお線香が出来ているというのが、珍しくて親しみがあります。
 早速購入してきたお線香で、仏壇にあげました。地産地消の価値ある品物に有り難い気持ちとなりました。
 
皆様も柳川で作られているお線香で、仏さんに参ってみませんか。
img196
村田日香堂  柳川市本船津町26
  TEL 0944-72-3287 FAX 0944-72-4114
LINEで送る
[`evernote` not found]

1

 likes / 2 Comments
Share this post: