特派員の綿貫です。

朝晩は涼しくなり、秋の足跡が聞こえてきました。
柳川の秋は、イベントがたくさんあります。

なかでも、柳河小学校校区の子どもたちが楽しみにしているのが
おにぎえ。

46

おにぎえとは、三柱神社の秋の大祭のことで、旧柳河藩領域で最大の祭りです。
その由来は、「大賑わい」(あるいは「お賑わい」)から来ています。

このおにぎえの中日の神幸行列で列の先頭を進む山鉾を「ドロツクドン」と言います。
このドロツクドンは、文政9年三柱神社の遷宮式の際、
保加町の人たちが江戸の葛西囃子と京都の祇園山鉾を参考にして奉納して、
好評を博したものといわれています。

現在では、大人だけでなく柳河小学校の子どもたちが、初日に子どもどろつくどんを披露します。
柳河小学校の練習風景です。
IMG_4597

そんな伝統ある柳川の秋祭り、おにぎえ・どろつくどん
今まで観るだけだった人。
実は参加できます。

今年の春から始まった「水郷柳川ゆるり旅」
秋版で、どろつくどん山曳き体験ができます。
福岡県の無形民俗文化財どろつくどんの迫力を
間近で体験してみませんか?
詳しくは、水郷柳川ゆるり旅公式ガイドブックで!!

IMG_2330

柳川市地域特派員 綿貫

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / One comment
Share this post: