28
4月-2011

柳川”堀と道”クリーンアップ大作戦

柳川市には、総延長930kmに及ぶ”掘割”が市内を縦横に巡ります。この掘割の景観が”水郷のまち”の地域イメージを醸成し、情緒や癒しを求め て、毎年全国から100万人を超える観光客が訪れています。そんな柳川の象徴的な景観を形成する掘割を大掃除するイベントを柳川市と道守柳川 ネットワーク(山田三代子代表世話人)の主催で2月20日に実施しました。

城内の掘割に注ぐ水を城塞水門でせき止め、城内の掘割を天日干しする「掘割落水」の伝統行事期間中でなければ収集が難しい堀の底 に沈んだごみなどを中心に清掃し、延長約30kmで4トンのごみを集めました。当日は地元住民や観光関係者に加え、市内外の住民や各種団体等から約 2500人が参加。活動を通して、柳川の象徴であり歴史的文化遺産である掘割を愛する意識がもっともっと波紋のように拡がっていけばいいなぁと思いました。

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: