こんにちは! おひさしぶりです。特派員の水落です。

梅雨の真っただ中、毎日ジメジメした日が続いていますね。

今回は夏の元気を先取りする「柳川ひまわり園」と「そよ風農園ひまわり畑」を紹介します!

柳川市橋本町には、3.5ヘクタールの広大な「柳川ひまわり園」があります。

毎年、7月下旬から8月上旬に35万本のひまわりが咲きほこる風景は圧巻です!

今年はさらに拡大して、4ヘクタール 40万本のひまわりが咲きほこるようです。 今年も見に行かなくちゃ!

 

くわしくは下のホームページをご覧くださいね。

市のホームページ 第17回 柳川ひまわり園 はこちら

柳川ひまわり園が紹介されている「ひまわり畑ネット」のホームページはこちら

 

私が去年に撮った写真があったので載せてみますね。

img_1[1]

img_2[3]

去年は遠く県外からもたくさんの方が見に来ていましたよ。

夜はひまわりがライトアップされます!

開催期間の土日にはイベントも開かれます。

有料になりますが、ひまわりを持ち帰ることもできます。

img_3[1]

img_4[1]

今年も7月下旬から8月上旬で開催が予定されていますが、ひまわりは生き物ですので成長は気候に左右されます。

今年も元気なひまわりの姿を見たいですね!

 


 

そして今回、もうひとつ紹介するのは、間もなく開花時期を迎える「そよ風農園ひまわり畑」です!

そよ風農園ひまわり畑」の場所はこちら

「柳川ひまわり園」」から1kmほど離れた場所に「小さなひまわり畑」はあります。(^^)

ここは「水郷柳川やまだ農園(園主 山田英行)」さんが、体験型農園「そよ風農園」を開いています。

安全で安心な野菜作りに興味があるけれど、「野菜作りは経験がないし、わからしないし…」そんな一般の方を募集し、毎月1回、野菜作りの講習会を開いています!

水郷柳川やまだ農園のブログはこちら

植えつけから、成長途中での野菜のお世話、それに楽しくておいしい収穫まで体験できます!

種や苗もの、農作業の道具は準備してあるので、長靴と手袋を持参するだけでいいようです。柳川弁でいうと、まさに「ごて(体)ひとつ」でいいんです。

農園ではその同じ畑にひまわりを植えています。4月の終わりに蒔いたひまわりが、咲き始めました!

よく通る道なので、「いつ咲くのだろう?」と気になっていたら、ポツリポツリとひまわりの花を見つけたので撮ってみました。

IMG_2557

体験型農園「そよ風農園」はこのひまわり畑の向こうにあります!

ひまわりが育つ前には、道路から農園の畑が見えてたんですけど、大きなひまわりは2メートルほどに成長してるので「やさい畑」が見えなくなりました(^ ^;)

IMG_2554

IMG_2552

IMG_2550

来週末あたりから、一斉に咲き始めるんじゃないかと思います!

「柳川ひまわり園」より一足早い「小さなひまわり畑」を見に行ってはいかがでしょう?

 

わたし:

「このひまわりは種を取るとですか?」

山田園主:

「いんにゃ。ここのひまわりは種を取らずに、花が咲いた後は、そのまま畑にすき込んで「緑肥」にするとばい」

わたし:

「ひまわりの花がまだ咲いてるのに、すき込んでしまうとですか…。なんかもったいなかね~」

山田園主:

「そいけんくさ。ひまわりが咲いたら花を自由に持っていってよかばい。」

「こっちのひまわりはタダで持っていってよかけんね!(笑)」

「ほんなこてやけん。そげん書いといてくれんねね!」

ほんとうに自由に持って帰っていいそうですよ(^^)/

ひまわりの茎はかたいし、トゲがあるので、ハサミと新聞紙を持参したほうがいいそうです。

「小さなひまわり畑」を楽しんだら、好きなひまわりを持ち帰って、おうちの中に飾ってくださいね!

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 2 Comments
Share this post: