16
11月-2016

特派員の廣松です。

柳川の”まことに小さな水族館”が開花期を迎えました。
この”まことに小さな水族館”は、荒廃する有明海の現状を
知って頂くために、近藤潤三さんが私財を投じて作られた私設水族館でした。

img_7509

しかし、大変残念ながら今年6月に閉館する事なりました…

そんな時に、この”まことに小さな水族館”存続のために手を挙げた
若者達がいました。
その若者達の代表の小宮春平君。
彼は今年の春、高校を卒業し、瀕死の有明海の再生をメインに活動し
酷暑の8月に椅子をベッド代わりに水族館に寝泊まりして
開館に向けて地道な作業をコツコツとされたそうです。

img_7531

私事ですが、以前私もアクアリュウム等にハマり
アロワナの飼育、ディスカスのブリーディングをしていた時があり
この”まことに小さな水族館”が気になって応援したくなりました。

img_7514

彼ら若者たち「有明海塾」の構想は…

“自然に興味が無い人に環境問題を訴えても無関心なのは仕方がない。
そして今後、ますます子ども達の自然離れは進んでいくなかで、それはより深刻になる。
だからこそ、自然や生き物の面白さを伝える場所が必要なのです!
生き物好きにさえなってくれれば、自ずと環境問題にも興味が湧くはず。
そのキッカケの場を作ること、それが有明海塾水族館構想です”

img_7525

彼ら若者の凛とした姿に、有明海再生の希望のつぼみが
みえてきた感じです。

img_7527

大きな水族館と比較すると、展示生態も施設も十分とは言えませんが
有明海のわらすぼ等の魚達が間近でご覧いただけます。

不慣れながら水族館の館長となった若者たちの心は
次世代へ伝える使命や責任感で昂揚しているに違いありません。

img_7522

有明海の生態もそうですが、是非、彼らの凛とした働く姿を見に
やながわ有明水族館へおいでめせ!!

問い合わせ
やながわ有明海水族館
入館料 大人 200円、高校生以下 無料
℡ 0944-72-2424
地図ここをクリック

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: