30
3月-2015

流鏑馬が奉納されました。

こんにちは、特派員の江口です。

晴天が続き、桜の花が満開となりました。3月29日(日)、高畑公園の桜満開の下、三柱神社境内で流鏑馬が奉納されました。

まず古武道から始まります。

 

三柱神社に奉納され、小笠原流の流鏑馬が執り行われます。

 

射手が馬に乗って走って来る様は、迫力があります。一の矢、二の矢、三の矢と的を射ます。

参道には多くの観客が集まり、射手が矢で的を射ると歓声が沸きました。

三柱神社では、文政9(1826)年の創建後、参道を馬場として使用していて、嘉永2(1849)年「高畠馬場流鏑馬御興行之図」に流鏑馬の記録があるそうです。

現在の流鏑馬は、平成17(2005)年、遷宮百八十年を記念して執行したことに始まります。

伝統ある流鏑馬を毎年見ることができてとても光栄です。いつまでも継承していきたいものです。

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: