19
5月-2017

祝!!柳川市大和庁舎にユニバーサルトイレ完成

特派員の廣松です。
新緑の香る季節、外出にも最高のシーズンとなりました。

私達車いす使用者は、外出先で利用できる
ユニバーサルトイレの有無を
確認して出かけますが、ユニバーサルトイレが
完備されていない場所、施設の場合は
訪問先の役場、公共施設等を利用させて頂きます。

柳川市も多くの障がい者当事者、ご高齢の方が観光に
おいでになり、十分とは言えませんがユニバーサルトイレも
設置されていると私も思っておりましたが…
昨年、柳川市の福祉関係の会議で柳川市大和庁舎
に出かけた際、公共の施設には必ずあるであろう
ユニバーサルトイレが設置されていませんでした…

観光地、それも「おもてなし」をスローガンとする
当市の大和庁舎には、障がい者当事者・ご高齢の方
乳児をベビーカーでお連れの方も来庁されているはずです。

大和町役場として建設され今にいたる大和庁舎は、
昭和を感じさせる古い施設で、障がい者当事者に配慮がなされていないと感じ
差し出がましいかとは存じましたが、私のFacebookにて
大和庁舎の現状をレポートしました。すると、それを
読んで頂いた柳川市議会議員が即座に対応して下さり
あっという間に官民一体で素晴らしいユニバーサルトイレが
完成しました。

柳川庁舎も、金子健次柳川市長が
福祉事務所所長時代に、ユニバーサルトイレの
未設置を気にかけてあり、その後、私も柳川市障がい者自立支援協議会会員として
関わらせて頂き、新設して頂きました。

皆様が安心して、観光を楽しんで頂ける柳川市として
今後も発展していける様に色々な角度で多くの方からの
ご意見も参考にしながら、柳川市民・当事者として今後も
バリアフリー観光の発展に関わっていきたいと思います。

 

 


0

 likes / 0 Comments
Share this post: