26
4月-2011

うなぎの養殖場!さばき! 白焼きはよかばんも~体験。

unagi01

土曜丑の日と言えばやっぱり「うなぎ」ということで、平成22年7月25日に「うなぎの養殖場!さばき!白焼き!はよかばんも~」が開催されまし た。市内に多く存在する「うなぎめし」のお店の人気や認知度と比べ、以外に知られていないことですが、柳川市内には12軒のうなぎの養殖場があります。そ んな知られざる「うなぎの養殖場」にスポットを当て「よかばんも~体験」を行いました。今回は、大曲さんのうなぎの養殖場を訪ね、うなぎの生態について学 び、さばきを見学し、炭火焼きを体験するフルコース。当日は、焼き立てのうなぎ(半匹)の試食もある太っ腹の企画で23名の参加者がありました。

柳川で消費されるうなぎの量は、年間100万匹以上。今では、柳川の天然うなぎを食べることはままならなくなりましたが、柳川で 捕れるうなぎは非常に珍重されてきたと言います。現在では、日本で食されているうなぎの99%が養殖もの。柳川でも「安全で良い餌」や「きれいな水」と いった養殖技術の向上とともに、味がよく、栄養的にも天然ものに負けない養殖うなぎが主流となっています。

中には養殖の現場を実際に訪れ、うなぎに触れ、さばきから白焼きを間近に見学、体験できたことがきっかけでうなぎを好きになった り、それまで食べることができなかったうなぎの皮を食べることができるようになった子どもたちも。参加者は、普段はその大半が観光客の胃袋の中へ消えてい く「柳川のうなぎ」を養殖場を通じて深く知り、堪能することができたことに大変満足のようでした。

unagi02

unagi03

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: