13
6月-2017

キャンドルの灯りが誘う燈明の夜

こんにちは。特派員のツツミです。
夏至と冬至に行っているイベント「燈明の夜in 柳川」が
6月17日(土)15時~21時、
柳川市新町・眞勝寺(しんしょうじ)などで開催されます。
梅雨の晴れ間となりそうな今週末、
ステキな「キャンドルナイト」を過ごしませんか。

眞勝寺の境内を彩る「燈明の夜」

このイベントは、夏至と冬至の夜2時間、
電気を消してスローな夜を過ごそう、という趣旨の下、
同時期に全国各地で行われているもので、
柳川では今回11回目となります。

夏至と冬至に近い週末に全国で同時期に開催

柳川は今回で11回目

有志で実行委員会を立ち上げ、仕事の合間に竹をくりぬいたり、
子どもたちにペットボトルや紙袋にメッセージを書いてもらったりして
準備を進めてきました。

昨夏は地震にあった熊本への応援メッセージが寄せられました

当日は、東日本大震災や熊本地震等で犠牲になった
人・生きものへの追悼法要があります。

18時30分から営まれる追悼法要

竹パン・竹箸づくり体験、篠笛演奏、
復興支援の思いを込めた熊本の農家の野菜販売、
地元の人気店によるお菓子や自家製ソーセージ、
紅茶、パン、特産品、アロマグッズ等の販売、
有志によるカレー、お好み焼きなどの飲食物販売があります。
また、災害時の水を備蓄する「ウォーターバンク・プログラム」もあります。

腕をふるう有志の皆さん

暑さに負けず準備する有志たち

熊本の野菜を販売

夕方から子どもたちがいっぱい(昨夏の様子)

日が暮れると、境内に並べられたキャンドルがゆらゆらと揺れ、
ロマンチックな風景が広がります。

境内を流れる灯りの川

キャンドルの灯りは、心を癒してくれます。
「キレ~イ!」とはしゃいでいた人々が
いつのまにか静かにジッと灯りを見つめていたりします。
灯りには不思議な力があるものです。

もちろん、地元の美味しい食べ物やお酒に舌鼓を打ち、
仲間との語らいを楽しむのもまた良いでしょう。
なお、今回はサテライト会場が増え、各会場でライブ等も行われます。

私も読み聞かせのボランティアで参加します。
キャンドルのやさしい灯りに包まれ、
ゆったりと流れる時間をどうぞお楽しみください。

色とりどりの竹灯篭が心を癒します

■「燈明の夜in 柳川」
○日時;2017年6月17日(土) 15:00~21:00
○メイン会場;眞勝寺(柳川市新町5-10)
○サテライト会場;Café帰去来(柳川市京町48)、
ムトー商店(柳川市新町37)、TONERY柳川(柳川市京町49)、
紙久本店(柳川市旭町24)、ゲストハウスほりわり(柳川市沖端町7)、
交流館なかしまワッセ(柳川市大和町中島722-2)
○主催;柳川燈明の夜実行委員会
○お問合せ:メイン会場=成清TEL090-1085-4153
大和町会場=横山TEL090-2085-5371
※当日のボランティアも募集中!
※会場には駐車場がありません。
柳川市役所及びふれあいセンター駐車場をご利用ください。

○詳細はコチラ→ Facebook 燈明の夜inやながわ

○参考サイト;
100万人のキャンドルナイト
大地を守る会

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: