21
1月-2017

来たれ船頭!(柳川市地域おこし協力隊募集中)

柳川市では、川下りの船頭の技術を習得しながら新たな観光資源を発掘し商品開発を担う地域おこし協力隊を募集します。

市内を網の目のように巡る掘割。
そこには、水郷ならではの時の過ごし方があります。
舟遊びが川下りとして業をなしたのは、およそ60年前。
おもてなしとしての「川下り」のはじまりです。

船頭の竿ひとつで、ゆつら~っと舟は進みます。四季折々の花々に彩られる掘割沿い。国の名勝に指定された水郷柳河の風景。訪れる人は、時を忘れ、船頭の竿さばきや歌に魅了されます。

しかし、人々を魅了して止まない川下りも船頭の高齢化・後継者不足が深刻化しています。
団体客から個人客へのシフト、海外からの観光客の増加と求められるサービスも多様化している中で、新たな川下りの魅力の創出や眠っている地域資源から「稼ぐ力」を引き出し、幅のある観光地づくりが必要となってきています。

■柳川市は、こんな人を募集しています

・川下りの船頭さんになりたい人
・柳川の魅力を伝え、お客さんを楽しませ、お客さんの思い出になれる人
・新たな柳川の魅力を発見できる人
・柳川を愛する人たちと手を組んでいける人

■柳川市の地域おこし隊は・・・
任期期間中を起業の助走期間とした「移住定住」と「創業」の支援事業です。
・副業ができます。
・勤務は、原則週4日です。
・セミナーの受講などスキルアップの支援をします。
・知りたい情報は、配属部署だけでなく庁内、地域と連携していきます。
・頼りになる先輩の隊員もいます。

※詳しくは、下記の募集要項をダウンロードください。
柳川市地域おこし協力隊募集要項(PDF)
【募集の概要】

1.募集人員
3人
2.任期
最大3年
3.採用予定時期
平成29年4月~
4.ミッション
「柳川観光の未来を担うマルチプレーヤー」
・船頭技術の習得(接遇、知識、多言語含む)
・新たな観光資源の発掘と商品開発
5.募集対象
・応募時点で20歳以上40歳代まで
(性別は問いません)
・応募時点で3大都市圏または、3大都市圏以外の全国の政令指定都市に居住している方で、委嘱後、柳川市に住民票を異動して居住できる方
※その他。柳川市地域おこし協力隊設置要綱に基づく
6.報酬及び福利厚生等
・報酬(月額)165,000円(賞与はありません。この月額から社会保険料の本人負担分が控除されます)
・隊員には市で借り上げる住宅に居住していただきます。
7.応募手続
・応募受付期間
平成29年2月17日(金)まで必着
・応募書類
(1)履歴書 (市販の履歴書可)
(2)応募用紙(柳川市地域おこし協力隊募集要項にあります)
(3)住民票の写し(平成28年12月19日以降に取得した住民票の写)
※柳川市地域おこし協力隊募集要項(PDFファイル)
8.送付先・問い合わせ先
〒839-0293 福岡県柳川市大和町鷹ノ尾120番地
柳川市役所 柳川市産業経済部 柳川ブランド推進室
「地域おこし協力隊」担当 宛
電 話:0944-77-8722
FAX:0944-76-1135
E-mail:yokavanmou-0930@city.yanagawa.lg.jp


0

 likes / 0 Comments
Share this post: