こんにちは。特派員のツツミです。
寒くなるシーズンを元気に乗り切るため、
健康なカラダづくりをしたいものですね。
今回は、10月から「水の郷」でスタートした
「太極拳 柳川・みやま教室」をのぞいてみました。

足を高く蹴り上げたり、飛び上がったりするような
力強い武術をイメージさせる「太極拳」。
「私には無理!」と言いたくなりますね。
しかし、実際に見てみると、太極拳の型をベースに
呼吸を意識しながら体をゆっくり動かしていて
健康体操の一つとして知られているそうです。

腕や足をゆっくり動かします

「太極拳 柳川・みやま教室」は、
日中友好協会が行っている太極拳教室の一つ。
かつて柳川でも開講されていましたが、
閉講していたため、この度、再開される運びとなりました。
太極拳にはいくつか門派があり、
ここでは「楊式(やんしき)太極拳」を行っています。

講師は、太極拳を始めて15年になる
髙田睦子先生(太極拳初段)と、
柳川市・昭代地区や大牟田市などで講師を務めている
堤政孝先生の2人です。
参加者には、昨年から堤先生に習っているという
80ウン歳の女性がいらっしゃって驚きました。

まずは簡単な体操から

まずは、準備運動代わりに30~40分、「練功十八法」を行います。
「練功十八法」は、体質増強や病気予防によいとされ
身体を整えるとともに精神統一もできるといわれます。

腰を立て姿勢を正して深呼吸。背筋がスッと伸びます

最初は屈伸をしたり、アキレス腱を伸ばしたり、という具合。
ただし、呼吸を意識することが大事の様子。
先生の声に合わせて息をゆっくり吐いたり吸ったりしながら
無理せず、できる範囲で手足を動かします。

筋を伸ばして‥

私も参加したところ、30分程でずいぶん体が温まってきました。
走ったり、筋トレといった激しい動きはしていないのに‥不思議。
「練功十八法」の後は、さまざまな動作へと進んでいきました。

足を上げたり‥

太極拳のイメージに近いポーズですね

健康なカラダづくりができて、
ストレス解消にもいいという「太極拳」。
短時間の体験でしたが、
体幹が鍛えられるような気がしました。
というのも、片足を上げればふらつくし、
そもそも足がたいして上がらないんです。
股関節が硬いんでしょうね。
転ばないための訓練(笑)にもよさそうです。

髙田先生のように、こんなに足が上がりません。しかも私はフラフラ、ヨロヨロ

皆さんもやってみませんか。

「太極拳 柳川・みやま教室」
◇時間:毎週日曜(月4回)10時~12時
◇会場:川総合保健福祉センター「水の郷」
2階いきいきルーム(柳川市上宮永町6-3)
◇会費:入会金500円、月会費2,500円(日中友好協会会員2,000円)
◇主催:日中友好協会柳川支部(連絡先090-5298-4368/江平)
※参加者は運動しやすい服装、底の薄い靴をご用意ください。

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: