22
10月-2011

昨年からはじまった、「うまかもんつくりぐっちょ」。柳川の海や畑の特産品から、お題を選び、新たな特産品を開発するという取り組みです。今年のお題は、「有明のしじみ」、「大豆フクユタカ」、そして「海苔あんこ」。数ヶ月の試作を繰り返し、品評会を乗り越えた逸品揃いです。

それぞれのお店には、「食べめせ柳川」のオリジナルスタンプがあり、対象商品を買うごとに、応募シートに、ぺたっ!

スタンプラリービンゴで抽選で100 名様に商品券が当たります!!

 

「食べめせ柳川」のマップを片手に、どうぞ柳川をめぐり、できあがった逸品を手にとって、食べて、物語に耳傾けてみてください。

スタンプラリー期間:10月15日(土) ~12月29日(木)
1ビンゴ   500 円商品券を抽選で50 名様にプレゼント
2ビンゴ   1,000 円商品券を抽選で30 名様にプレゼント
3ビンゴ以上 2,000 円商品券を抽選で20 名様にプレゼント

・12 月29 日(木)の消印有効
・応募用紙は郵送か、各店舗に備え付けの「食べめせ柳川・スタンプラリー」応
募箱へご投函ください。お好きな店、1 店舗で使える商品券を抽選でプレゼント致
します。当選は、発送をもってかえさせていただきます。

~原料の特徴~

有明海のしじみ

柳川は年間120トンものしじみが獲れる産地です。4月から9月の間に筑後川の河口で獲れ、お味噌汁などで美味しくいただけます。肝臓の働きを良くするタウリン、発育のビタミンといわれるビタミンB2、ビタミンB12、鉄分、カルシウムが豊富。とれる身のほんのわずかな量と、その手間に、みなさん大変な思いをされたそうです。

大豆フクユタカ

タンパク質・脂質・糖質が、牛肉よりも多く、バランス良く含まれているため、昔から「畑の肉」と呼ばれていた大豆。「フクユタカ」は、福岡で豊かに実るということから名づけられた品種で、 柳川は、実は県下一の産地なのです。おやつや佃煮、ハンバーグと、いろんな逸品が出そろいました。

海苔あんこ

女性部手づくりの海苔佃煮の美味しさが評判の両開漁協と、地元の江口製餡との共同開発で生まれた「海苔あんこ」。一口食べると、小豆と海苔の風味がふわりと広がります。今回、和洋の逸品ができました。「甘いの辛いの、どんな味?」それは、どうぞ食べてからのお楽しみに。

詳しくは、食べめせ柳川パンフレット(表面裏面

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: