27
5月-2014

5月の柳川といえば!?

こんにちは!

特派員の金子です。

5月の柳川といえば、

やはり水天宮!

例年賑わいを見せております。

 

10366266_718461261530649_6601247363846798001_n

10265479_718461184863990_746670366685497501_o

 

ここで水天宮ってなんのお祭り?というあなたに!

 

沖端水天宮とは・・・

~明治2年(1869年)に総本社である久留米水天宮の分霊を勧請、

同地区内にあった稲荷神社と弥剣神社(祇園社)を合祀して創祀された。

なお、稲荷神社は文禄3年(1587年)に立花宗茂により創祀された神社、

弥剣神社は文化年間(1804 – 1818年)の創祀。

地元では「水天宮さん」と呼ばれている。

5月3・4・5日に行われる沖端水天宮祭りには三神丸という舟舞台が作られ

夕刻より水天宮囃子が演奏される。~Wikipediaより引用

 

詳しくは下記参照

http://sagemon.net/suitengu/

なんのために行われるかというと、

夏場に多くなる水難事故を防ぐためです。

柳川地区のお子さんをみると小さいひょうたんを首から下げているのをよく目にします。

それは、水難事故防止のお守りなんです。

前置きがながくなりましたが、

水天宮祭りの写真をご覧ください。

 

10286958_1429893077264761_6851965031755182064_o

なかなか風流です。

10275533_718461541530621_1676341270634545812_o

お客さんも魅せられています。

水天宮祭りでは、川の周りの道を回遊できるようになっているのですが、

そこには露店がずらりと並びます。

そのなかでもひときわ賑わいを見せていたのが・・・

10344275_718461344863974_3665064512887623189_o

 

射的!!!

老若男女楽しめるお祭りでした!

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: