26
4月-2011

船頭体験はよかばんも~。

fune_01

平成22年9月26日、柳川の掘割で「船頭体験はよかばんも~」を開催しました。市内を縦横に走る掘割を船頭さんの棹ひとつでゆっくりと進むどん こ舟は柳川市民には日常的な見慣れた風景。実際に乗ったことがある人でも、なかなか船頭体験をしたことはないはず。と言うことで企画された「船頭体験はよ かばんも~」に14名の方の参加がありました。

当日は、実際に川下りの船頭さんをされている柳川観光開発(株)の高口さんをインストラクターに、船頭の難しさや喜び、船頭自慢などのお話が披露された後、実際に舟に乗り、交代でどんご舟をあやつりました。

実際に船頭体験してみると・・・これが見るとやってみるのでは大違い。棹ひとつで舟を巧みにコントロールする難しさに参加者は一 様に戸惑うばかり。棹は櫓やオールと違い、「漕ぐ」のではなく「挿す」もの。腰を据えることはもちろん、棹を挿す角度やポイントが最も重要なため、何より 経験がモノを言うことを皆さん実感されたようでした。「棹は三年櫓は三月」のことわざがある通り、一見、大した違いがないように見えても、竿を挿し舟をコ ントロールする船頭さんの技術は一朝一夕には真似できないものということを知る機会となりました。今、船頭さんになる人が減って困っています。本日の参加 者のみなさまの中から新たな船頭さん候補が生まれることを期待しています。

fune_02

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: