12
8月-2016

特派員の廣松です!
 
リオデジャネイロオリンピック
男子競泳バタフライで柳川市出身
坂井聖人選手がマイケル・フェルプス選手(米国)に
わずか0秒04差の2位でゴール!

見事銀メダルを獲得しました!

坂井選手は3歳から水泳を始め、中学時代から
全国の大会に出場して才能を開花させて
いました。

高校時代は全国総体で優勝するなど頭角を
現し、リオ五輪で銀メダル獲得しました。
2020年の東京オリンピックでは、
是非!金メダルを獲得して欲しいですね!

金子健次柳川市長は、来月にも
市民栄誉賞を贈る意向を表明されました。

2011年に大関に昇進した、琴奨菊関に
続き二人目の受賞です。
9月には母校柳川高校で本人もご出席され
銀メダル報告会で贈呈されるそうです。
琴奨菊関でもおなじみの、どんこ船で
の水上パレードも検討されていると
の事です。

故郷に素晴らしい活躍で恩返しをされましたね!
柳川市の新たな星として

4年後は金メダル獲得を期待しています!!

 


0

 likes / One comment
Share this post: