22
4月-2011

沖端漁業協同組合海苔研究会は被災者の方へ「福岡のり」を贈りました

沖端漁業協同組合 海苔研究会は4月21日に福岡県に避難してきている
東日本大震災の被災者の方へ「福岡のり」を贈りました。
福岡県県営住宅に避難している被災者は、4月18日現在27戸105人、
被災者救援窓口がある福岡県庁建築都市部の小路部長へ被災者の方々が
福岡県産の海苔を食べて元気が出て頂ければと海苔研究会 古賀久勝会長が
「福岡のり」を手渡しました。
「福岡のり」は別の団体から贈られている米やお茶と一緒に4月22日に被災者の
手もとに届けられるそうです。

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: