今朝、「うまかもんつくりぐっちょ2」の試作品発表会を行いました。

「シジミチャウダー」や「どら焼き」、「きなこプリン」など13種類の

柳川発商品が誕生しました!

今年のお題は、「しじみ」「大豆」「海苔餡子」です。

このいずれかを使って、オリジナル商品をつくることが条件です。

一般市民やフードコーディネーター等30人が試食して、「味」「値段」

「容器」などを審査しました。

 

 

食べたことのない新しい味に、「驚き」と「戸惑い」があったようです。

この取組みを聞きつけて、読売新聞、毎日新聞、地元紙有明新報の

取材がありました。

そして、NHK福岡放送局からも来ていただき、この模様は、

本日夕方 6:10~7:00の福岡NOWで紹介される予定です。

ありがとうございます。

 

 

そんな中、1つの商品に“気づき”がありました。

上記のどら焼きです。

スフレ風ソフトな生地に海苔あん・バターをサンドした商品でもっちり、ソフトな

どら焼きです。食べてみると、非常においしい!まいう~!!

クリームのまったりとした味の中に、海苔あんの塩味がアクセントになり、

とっても、おいしゅう~ございます。 う~ん、うまく表現できない。

「海苔あんばんも~」と仮に名前は付いていますが、残念ですが商品の

特徴がわからない・・・ なんとかならないか・・・ ネーミングが大事!

人にも名前があります。 名は体をあらわすとも言います。

○○さんと言えば、その人の性格や容姿が浮かぶように、商品にマッチしたネーミング

は売れ行きを左右すると思います。

柳川どら焼き、やなどら、のりどら、がぶり焼き・・・なんでもいいです。

どなたかGoodなネーミングをご提案ください! よろぴこ。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: