柳川の農水産物を使った商品開発事業「うまかもんつくりぐっちょ3」。

今回のつくりぐっちょでは、「あまおう(イチゴ)」、「ナス」、「赤貝(サルボウ)」のいずれかを使った商品開発をしてもらうことになっており、現在14の店舗で試作品づくりが行われています。

このブログでこれまで何回か参加店舗を紹介してきましたが、今日紹介するのは、北原白秋生家前にある、森山醤油さんです。

森山醤油さんは、「あまおう」「赤貝」を使った商品を試作中です。

まず、「あまおう」はフレンチドレッシングを試作してありました。あまおうの甘さとリンゴ酢の酸味が絶妙なバランスとなっており、ドレッシングであまおうの食感が再現できないか、今後工夫を加えるとのことです。

「赤貝」は醤油にみりん、ゴマなどを混ぜて、ご飯のおとも風なものを試作されていました。

ガネ味噌風の塩辛さがありましたが、赤貝の風味が強く出され、個性ある有明海ならではの商品となっていました。米粉を入れて、もうすこしとろみをつけてみるとのことです。

パスタやお茶づけなどにも良さそうです。

2商品とも添加物は一切使用していないということで、安心できますね。

「うまかもんつくりぐっちょ3」の試作品の発表会は10月30日に行います。

発表会まで、あと2週間を切りましたが、14の参加店舗さんがつくる商品を今後も随時お知らせしていきます。

※森山醤油  柳川市沖端町52 ℡0944-72-2716

ホームページ→コチラ

※森山醤油さんでは、「醤油づくり体験」ができます。

赤貝を使った商品(左)とあまおうフレンチドレッシング

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: