22
2月-2017

「交流館なかしまワッセ!」オープン!

こんにちは。特派員のツツミです。
今日は、市内中心部から車で約10分の
中島商店街にオープンする交流施設を紹介します。

中島商店街は西鉄中島駅から歩いて2~3分の場所にある商店街。
魚屋、八百屋、衣料品店等が並び、そのすき間を縫うように
近隣の農家のおばちゃんや仲買いの奥さんたちが
朝どれの野菜や魚介、自家製の漬物などを並べている
露天の道の駅のような商店街です。

ディスカウントストアの少なかった
20~30年前までは大賑わいで
朝の人気TV番組「ズームイン朝」が
突撃生取材によく来ていました。

全国の商店街がそうであるように、
中島商店街の勢いも落ち、やや寂しくなっています。

そこで再び賑わいを取り戻そうと、
昨年「ワッセ!なかしまプロジェクト」が始動。
商店街の大きな空き家を改修して交流施設をつくる、
地域グルメを生み出す、イベントを催す、
というような部会をつくり、
地元の小中高生や店主たちが一緒になって活動を続けています。

大きな空き家を交流施設として改修

特に交流施設については、
盛土や塗装・障子、バンコ作りなど
数々のワークショップを開いて改修しました。

傾いていたため柱をジャッキで上げて大改修

昔の家は竹、泥、漆喰で作られていましたね

天井板や壁を取り外し、新しい板を貼っています

そして、いよいよ「交流館なかしまワッセ!」として完成!
2月25日(土)にオープニングイベントが開かれます。

座敷もこんなに綺麗になりました

当日は、地元保育園児の鼓笛隊演奏やダンス、
小学生が考案した海苔パンや
高校生が考案したうなぎの骨出汁のフォーの販売、
商店街の花屋主人による
「ブリザーブドフラワーお雛様飾りづくり」、
夏のお祭り「祇園祭り」を盛り上げる祇園太鼓の演奏、
そのほか、お菓子や雑貨の露店販売が行われます。

賑やかしに、ぜひ足をお運びください。
新しい商店街で一緒に遊びましょう!

プロジェクトの皆さんでご一緒に「ワッセ!」

改修を担当した中村建設の中村さん(右)と川田さん。お疲れさまでした!

投げ餅に特製缶バッジが入っているかも

■「ワッセ!なかしま祭り」
2017年2月25日(土)10時~16時
ところ:柳川市大和町中島722-2

■参考;
・これまでの活動は、柳川市商工会「地域のお知らせ欄」にある
「ワッセ!なかしま通信」をご参照ください。
Facebook「ワッセ!なかしまプロジェクト」

「ワッセ!なかしま祭り」チラシ(PDF)


0

 likes / 0 Comments
Share this post: