05
11月-2015

心からのおもてなし ~柳川白秋祭水上パレード~

 

 

みなさまこんにちは!

柳川地域特派員の金子です。

行ってきました!白秋祭水上パレード!

 

今回は、沿道から心からのおもてなしをされる

地元の方々をメインに撮影させていただきました!

※写真がボケまくっているので、拡大せず雰囲気をお楽しみください。

 

白秋にちなんで、この曲をBGMにどうぞ!

YouTubeより「この道」

白秋祭水上パレード

DSC_0414 (1280x857)

柳がゆれる古文書館の前から始まるパレード

DSC_0417 (1280x857)

柳、提灯、どんこ舟、、、いい感じです。

DSC_0479 (1280x857)

DSC_0587 (1280x857)

DSC_0683 (1280x857)

こどもたちも花火で元気に、おもてなし。

DSC_0640 (1280x857)

おじいちゃんも、

DSC_0881 (1280x857)

柳の下でも。

DSC_0712 (1280x857)

水面に映る花火の灯りもいい感じ。

DSC_0829 (1280x857)

着物の親子も、おもてなし。

DSC_0545 (1280x857)

大迫力のサウンドでも、おもてなし。

DSC_0612 (1280x857)

 

インスタっぽい日吉神社の提灯画像もはさみつつ、

DSC_0850 (1280x857)

 

沖端水天宮舟舞台囃子も、おもてなし。

DSC_0861 (1280x857)

DSC_0876 (1280x857)

力みなぎる沖の石太鼓も、おもてなし。

DSC_0916 (1280x857)

KIMG1264 (1280x960)

面白い動きのどろつくどんも、おもてなし。

KIMG1286 (960x1280)

 

花火も「ようきめしたのも」と、おもてなし。
(ようこそお越しくださいました)

 

12189900_1229920503701090_7925523272183030687_n

 

御花からフィナーレの花火を望む

↑画像は柳川市観光課フェイスブックより

 

 

コーラス、

ブラスバンド、

琴演奏、

日吉太鼓演奏、

大正琴演奏、

雅楽、

独唱など、、、

まだまだありましたが、

撮影が追い付きませんでした。すみません。

 

この市民総出のおもてなしは、

乗船された方にも喜んでいただけたようです。

 

↓今回、乗船された方の感想 フェイスブックより

夜のドンコ船、数々のアトラクション、川沿いの市民の皆さん、子供たちのおもてなし、最後の白秋碑の前での朗読と歌、金子市長の温かいご挨拶、素敵な感動の連続でした。また来年も是非来たいと思いました。

 

 

かつて白秋も、20年ぶりの帰省の際、

市民のもてなしに涙ぐみ喜んだそうです。

 

昭和3年、白秋は飛行機で故郷柳川を訪れます。

大阪朝日新聞社の「天を翔る」という企画でした。三人の文士が飛行機(ドルニエ・メルクール機)に乗り込み故郷の上空から紀行文を書くというものでした。

実に二十年ぶりの帰省でした。白秋は二十歳の時、父親に黙って上京して以来、柳川の地を踏んでいなかったのです。

だから白秋は、「冷遇されるんじゃないか」と心配していました。

ところが意に反しての大歓迎。母校の矢留小学校では「ヤ」の人文字を書いて白秋を迎えます。 子供たちが歌う「待ちぼうけ」を聴いて、白秋は涙ぐんだということです。

 

↓帰去来解説より引用

http://hakusyu.net/Entry/12/

 

複雑な心境の白秋は、地元の方々の歓迎に心を打たれたのです。

 

この柳川を訪れる方々への歓迎の気持ちは、

白秋祭で改めて気づかされましたが、

今も生き続けていました。

 

「おもてなし」という言葉がオリンピック招致活動で注目されましたが、

ずいぶん昔から、ここには根付いていたんですね。

 

ここ柳川では12月から「こたつ舟」もはじまります。

vlcsnap-2015-02-18-13h13m19s13

うなぎ、川下り、そして、地元の方々のおもてなしを

味わいに来てみませんか?

きっと心から歓迎してくれますよ(^^)

 

以上、「心からのおもてなし ~柳川白秋祭水上パレード~」でした!

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: