26
4月-2017

~川下りどんこ舟の折り紙講座~柳川市民会館

こんにちは、特派員の龍です。
最近ポカポカ陽気になってきて、行き交う川下りのどんこ舟も心地よさそうな柳川です。

どんこ舟といえば、折り紙のどんこ舟を町で見かけたことはありませんか?

柳川の方や柳川へ訪れたことがある方は、見たことがある方も多いかもしれませんね♪
私も以前から可愛くて素敵だなぁと思っていたのですが、今回こちらの折り紙を教えていただける催しを知り、これは行くしかない!と私も参加して参りました。

今回私が参加したのは柳川市民会館の自主事業で開催された文化継承講座。

「大人のための川下りどんこ舟

大変人気があったようで、講義室は満員!

講師の中島寿代先生(折紙壽会)伝授の下、参加した皆さんもひたすら折り紙を折り続け…

私も完成しました!!

完成するとなかなかの達成感と可愛らしさに感動!先生のようにはまだまだいきませんが、これは覚えて損はなしです。どんこ舟作りにハマってしまいそう♪

 

受講後、講師の中島先生にお話を伺いました。

なんでもこの川下りどんこ舟は中島先生の考案で作られたそう。

あのスタジオジブリで有名な高畑監督の映画「柳川堀割物語」はご存知でしょうか?「柳川堀割物語」は柳川のお堀の再生を舞台にした柳川のドキュメンタリー映画。そんなお堀の再生の中心人物であった広松伝さんが今年没後15年になるそうです。15年前に中島先生も広松さんがきっかけで何か作りたいと思い、それから10年後に発案されたのがこの川下りどんこ舟の折り紙なんです。

最近では海外の方へのお土産にも喜ばれ、先日も台湾の方へ30舟をお土産に渡されたそうです!海外の方には、鶴などの日本の折り紙はとても人気で、今後もっとお土産にこのどんこ舟を広めていきたいと中島先生は語ります。中島先生をはじめボランティアが広まり、この川下りどんこ舟がまたひとつ柳川の名物になれば、素敵なお土産として柳川観光の魅力にもなるのではないでしょうか?

そんな川下りどんこ舟を作れる人が増え、文化が継承されていけば良いですよね♪
今回の講座は参加した方も楽しめて、タイトル通り文化継承にもとても良い機会であったと思います。

これまでにも折り紙でのお雛様作り、カーネーション作りを開催されており、今回で3回目となった折り紙講座。今後も要望があれば続けていきたいと中島先生は笑顔でおっしゃっていました♪

 

今回の折り紙講座をはじめ、柳川市民会館では素敵な催しが開催されています。

皆さんもぜひ、柳川市民会館での催しをチェックしてみてくださいね♪

 

【柳川市民会館】

福岡県柳川市坂本町29-2

TEL:0944-72-5168

公式HP http://www.yanagawa-shiminkaikan.jp/

 

 


0

 likes / 0 Comments
Share this post: