20
3月-2018

ジャズとコーヒーのCafé de SATO

サクラの美しい季節になりました。
こんにちは。特派員のツツミです。
今回は、国道208号沿いにある
「カフェ・ド・サトー」を紹介しましょう。

カウンターにジャズの可愛い絵が‥

大牟田市から柳川市を貫く国道208号線沿いに
黒っぽい色のモダンな建物があります。
看板からカフェだと想像できますが、
柳川市のはずれのこんな場所に「カフェ?」と思い
ドアを少し開けると‥。

心地よいジャズの調べが中へと誘います。
木の温もりのある店内にはカウンターとテーブル。
そして奥にはピアノ、ドラム、スピーカーが‥。
ここは地元、大和町出身で
ジャズとコーヒーが好きな店主、佐藤さんが
退職後に開いたジャズ&喫茶の店でした。

1年半前にオープン。地元出身の店主・佐藤さんと笑顔の素敵な奥さんとで切り盛りしている

店内にはピアノやドラムが並ぶ

提供するコーヒーはエイジングコーヒー。
「高品質のコーヒー豆を数十カ月熟成させて焙煎したもので
コクと透明感のある、甘く芳醇な味と香り」が特長です。
ネルドリップで一杯ずつ丁寧に淹れています。

豊かな味わいのエイジングコーヒー

働きながら趣味のバンドを続けた佐藤さんは
福岡に行った際、知る人ぞ知る福岡の喫茶店
「カフェ・ド・カッファ」によく立ち寄ったのだとか。
その後、店を後進に譲ったカッファの店主・平田氏が
コーヒー講座の講師を務めていると知り、習ったのだといいます。
その後進の店が昨年閉店し、残念に思っていた私は
好きなタイプの本格派コーヒーを地元で味わえ、嬉しい限りです。
話は聞いてみるものですね。

メニューは他にチキンカレーやナポリタン、
コールスローサンド、シフォンケーキ、
小麦粉を使っていないガトーショコラなどがあり、
すべて自家製です。

ココナッツミルクとトマトをベースにじっくり煮込んだ、ヘルシーな自家製チキンカレー

昔懐かしいナポリタン。バターのコクがききつつも口あたりはまろやか

そして特筆すべきは、プロ、アマ問わず
開かれているジャズライブでしょう。
4月にはNY在住のジャズボーカリスト
ERIKAさんの里帰りライブが行われ、
その後もさまざまなライブが予定されています。

私が行った時、佐藤さんと常連さんとで音楽談義が始まり、
スピーカーの話で盛り上がっていましたが、
私は話についていけませんでした。
美味しいコーヒーを味わいながら、ジャズに耳を傾け
音楽談議に花を咲かせてみてください。

コーヒーをゆっくり味わうも良し、ジャズに耳を傾けるも良し、音楽談義に興じるも良し

■Café de SATO(カフェ・ドゥ・サトウ)
○住所;柳川市大和町栄797
○TEL;0944-88-8610
○営業;10:00~20:00
○休み;火・水曜
○メニュー;エイジングコーヒー490円、
カレーセット950円、ナポリタンセット950円、
コールスローサンドセット650円、
シフォンケーキセット700円ほか。
アルコールあり。
○収容:25人
○ライブ予定;
・2018年4月20日(金)19:00  ERIKA JAPAN TOUR
出演; ERIKA(みやま市出身でNY在住のジャズボーカル)
料金;3500円(ワンドリンク付き)
注;リンクのHPは音楽が流れます

・2018年5月26日(土)ボサノバライブ 出演;倉光陽子

・2018年6月9日(土)ビブラフォンライブ

※時間、料金などの詳細はFacebook参照→Facebook
※ジャズセッションあり。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: