29
5月-2017

柳川お散歩紀行 日吉神社~水辺の散歩道編

こんにちわ、特派員の寺島です。
いっきに夏が来ましたね!
朝晩はまだけっこう涼しいんですが、日中はもう半袖で十分なくらい、マジで暑い!

暑さが苦手な私の相棒、パグ犬のカイちゃんが、これ以上、外が暑くなったら焼きパグになるので取材の協力を出来ないと言い出しましたので (笑) 、今夏・・・とはいっても、まだ梅雨にもなっていませんが、おそらく最後の一緒の取材だろうということで、ちょっと長いお散歩に付き合ってもらいました♪

私の子供の頃から、『さんのさん』の愛称で親しんできた日吉神社。
今回、『さんのさん』って何の略だ? といまさらながらに思って調べてみたところ、社伝によると、鎌倉時代の正応3年 (1290年) に近江の日吉大社を勧請したのが始まりで、御祭神は『大山咋神 (おおやまくひのかみ) 』。
明治以前は山王宮や山王権現と称されていたそうで、きっと『山王さん (さんおうさん) 』がなまって『さんのさん』と呼んでいたんでしょうね( ´艸`)

まずは、雲や雨を司る水の神様である龍神様のご神水で手を清めてから参拝です。
この時、龍神様の後ろになにかある・・・? と思って背後に回ってみたところ、

こんなところにも狛犬様がっ!
残念なことに口元が壊れてしまってますが、なんとも勇ましい表情の狛犬様です(≡^∇^≡)

家族の健康を願って、十分にお参りを済ませたら、さっそく今回の目的である、神社周辺のお散歩です♪
こちらの神社の周囲は緑が多く、日影が多いので、実はカイちゃんのお散歩に月一ぐらいで来ています(*^_^*)

木村緑平の句碑。
明治21年柳川市西浜武に生まれ、医師として病院に勤務するかたわら、萩原井泉水に師事し、俳譜に地位を得た自由律の俳人です。
特に雀を詠んだ句が多く、『すずめの俳人』と呼ばれました。

長谷健は、明治37年柳川市下宮永に生まれ、昭和5年上京。小学校の教員をしながら創作活動を続け、昭和14年、小説『あさくさの子供』で第9回芥川賞を受賞しました。
ちなみにこちらの文学碑は、豆腐好きだった故人をしのんで豆腐型に設計されたそうです( ´艸`)

この日も川下りの船が多く、観光客でにぎわっていました。

カイちゃんもね、いつもと違うお散歩コースは久々で、足取りが軽かった~♪

実は先月、私もカイちゃんと一緒に川下りを楽しみました!
大分、山口、秋月、小城からパグ友さんたちが遊びに来てくれて、総勢11人+パグ6匹+シバ1匹での川下りは壮観でした!(笑)
しかも舟の上でウナギの蒸籠蒸しを堪能っ♪
かれこれ柳川でのパグ会は3年目になりますが、毎回大好評です♪(≡^∇^≡)

時間がね、ゆ~っくりと過ぎるんですよ。
カイちゃんとお散歩しながら、通りすがりの人と挨拶したり、川下りの舟の上から手を振ってもらったり、『あっ、パグだ!』って指差して笑われてみたりして・・・(笑)

この辺りのお堀周辺は、川下りコースということもあって、歩道も整備されていて緑も多く、とっても絵になりますよね。

日吉神社側からの水辺の散歩道の終着点には、田中吉政公の銅像が立っています。
天文17年(1548年)近江国(滋賀県)に生まれ。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕え、天正18年(1590年)、5万7千石余の岡崎城主となり、のちに10万石の大名となります。
慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いでは東軍に組し、敵将石田三成を捕らえた功績により、筑後一円の国主となり、柳川城を居城としました。

慶長14年(1609年)2月18日、江戸参勤の途中で伏見で客死、享年62歳、京都の黒谷に葬られたとのことですが、こんな立派な銅像になって、たくさんの緑に囲まれて、どんな気持ちで平成の世の柳川を眺めていらっしゃるんでしょうかね~(*^_^*)

奥に見える橋は、『弥兵衛門橋 (やえもんばし) 』。
慶長10年(1605年)に架けられたというので、かれこれ建造から400年を超えていますね。
手前の石碑は、柳川が誇る詩人、北原白秋の詩が刻まれています。

『水のべは 柳しだるる 橋いくつ 舟くぐらせて 涼しもよ子ら』

もしかしたら、白秋先生が見たのは、こんな光景だったのかもしれませんね♪

今回は、ここでユーターンです。
また、秋口辺りにでも、もう少し涼しくなってから、のんびり~とカイちゃんと散策してみたいと思っております♪

最後に、ちょっと私がびっくりした出来事をひとつご紹介♪

子供たちが一生懸命、川でなにかを捕まえようとしているので、ちょっと近付いて、何をしているのか尋ねてみたら・・・

『ヘビがいるっ!』

私にはよく見えなかったんですが、棒で突いて捕まえようとしています!Σ(゚д゚;)
危ないから止めるように言ったところ、

『青大将だから大丈夫!』

・・・私、蛇には詳しくないんでわからないんですが、本当に大丈夫なんでしょうか・・・?
しかも私、青大将と普通の蛇との区別もつきません・・・(-_-;)

いやぁ~最近の子供たちは家で引きこもってゲーム三昧というイメージだったんですが、柳川のチビッコたちは逞しいっ!(笑)

幸いにも蛇はチビッコたちと死闘を繰り広げることなく、クネクネと体をくねらせながら去って行ってくれました。

柳川のチビッコたちは勇猛果敢で怖いもの知らずだから、もう二度と出てくるんじゃないよぉ~!(笑)

みなさんも、暑さが増す前にちょっと運動がてら、柳川散策に出かけてみませんか?(*^_^*)

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: