08
3月-2013

柳川は雛まつりシーズンまっさかり。

すっかり春めいてきて、ポカポカ陽気ですが、花粉やPM2.5もかなり飛んでるようです。

今度の土日(9日・10日)は、雛めぐり舟が運行されます。

伝習館高校北側の「辻門」から、沖端まで運行する、定期バスならぬ定期川下り舟です。

辻門は、柳川商店街内にあり、高さ5メートルの「巨大さげもん」の展示や「辻門市場」が開催されている場所で、柳川アンテナショップ「おいでメッセ柳川」もすぐそばです。

9日、10日に柳川を観光される方は、柳川商店街を歩いてさげもんを見て、辻門市場と「おいでメッセ柳川」で買物、「巨大さげもん」を見たあとに、雛めぐり舟に乗って沖端に行くというコースもいいですね。

辻門の出発時刻は午前10時30分、12時、午後1時30分、3時の4回で、料金は大人(中学生以上)1000円、子ども500円で、沖端まで50分でいけます(逆のコースも運行しています。

普段川下りでは通らないコースを行きますので、それもおもしろいですよ。

また、沖端では掘割に「水上ランタン」が浮び、10日は「柳川きもの日和」もあっていて、着物を着た方々でにぎわっていると思います。

unkouchirasi

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: