特派員の廣松です。

今年も、柳川市社会福祉協議会主催の平成28年度
障がい者問題啓発セミナーが3回にわたり開催されます。
   第1回 2月 8日 (水) 14:00~ 15:30
   「ひきこもりに理由はあるのか①~公的機関の視点~」
      講師 :福岡県精神保健福祉センター 相談指導課 田中忍氏

   第2回 2月 14日 (火) 14:00~ 15:30
   「ひきこもりに理由はあるのか②~研究者の視点~」
      講師 :福岡県立大学大学院 准教授 四戸智召氏

  第3回 2月 22日 (水) 14:00~ 15:30
   「ひきこもりに理由はあるのか③~家族の視点~」
      講師 :福岡「楠の会」

  会場 :柳川総合保健福祉センター2階 研修室 

 今年度は、”ひきこもり”についての講演です。
全国には現在15~39歳のひきこもりの人が
推定51万人いると調査結果が発表され、
社会問題となっています。
今回の講演では、ひきこもりに関する詳しい現状を
聞くことができます。

ひきこもりの方々の支援者から話を聞く事で、
「ひきこもりとは?」を学び理解を深めてみませんか?

皆様の参加をお持ちしています!!

募集要項は、参加費無料で定員25名ですので
早めのお申し込みをお願いいたします。
主催者に問い合わせたところ、
市外在住の方でも聴講可能だそうです。

申し込みは、下記宛お電話で!
問合せ 柳川市社会福祉協議会 大和支所
(障がい福祉相談室きらり)
℡   0944-76-4411

会 場 柳川総合保健福祉センター 水の郷MAP


0

 likes / 0 Comments
Share this post: