秋晴れの空が気持ち良い10月28日、博多から37名の方々が御供所長寿会研修旅行として柳川へお越しくださいました。

今回は、柳川物語研究所(通称やもけん)のご案内による柳川の旅です。

バスツアーは、「まかせな菜・みつはし」の皆さんの畑で、ピーナッツとさつまいもの収穫体験から始まりました。
ピーナッツ

さつまいも

「まかせな菜・みつはし」は農家の女性たちが集まったグループで、さつまいもやピーナッツの収穫体験を開催されたり、イベントなどで出店されたりしています。手作りのオリジナル味噌も人気です。

掘り出したピーナッツは通常市販されているものより丸々と大きく、参加者の皆さんからも感嘆の声があがります!
まかせな菜の皆さんが作るピーナッツは、茹でて食べる生ピーナッツで、ほっくりねっとりとした食感がたまらなく美味しいんですよ!

ピーナッツ収穫

さつまいもの芋づるを収穫されている方もいらっしゃいましたよ。
芋のつるも食べられるんですね〜!

体験の後は、記念写真をパチリ!

記念写真

収穫体験の後は、アサヒ醸造(株)で醤油工場見学。

アサヒ

創業明治43年という老舗の醸造元で、平成26年には「あわせこうじみそ」が全国味噌鑑評会で6年連続受賞に加え、農林水産大臣賞を受賞されました。
柳川の人びとが自信を持ってお勧めする「柳川ブランド認定品」には、「田舎あわせみそ」が選ばれています。

自慢のお醤油も、全国醤油品評会で2年連続で優秀賞を受賞されています。
そんな数々の賞を受賞されたお醤油が作られている工場の中に入ると、お醤油のおいしそうな香りが漂います。短い時間での見学でしたが、お醤油が作られるまでの流れが分かり、とてもお勉強になったひとときでした。

見学後は、皆さん、お醤油やお味噌、便利な液体味噌などたくさんお買い物されていました〜。

午前中は収穫して、歩いてとたくさん身体を動かしたので、お腹もぺこぺこ。

昼食は、西鉄柳川駅前にある「福泉操」でかご膳を。

かご膳

昼食をいただいた後は、温泉に入る方、お買い物に行かれる方と分かれてご案内しました。
今回お連れした温泉は、柳川市が運営する福祉施設「水の郷」内にある柳川温泉「南風(はえんかぜ)」。露天風呂にサウナ、家族風呂も備えた人気の温泉です。気軽に入れる温泉で、回数券を買えばお得に入浴できます!

水の郷

温泉に入られなかった方は、「有明育ち塩のり」で人気のマルホ海苔工場へ!
昭代地区にある(株)マルホの工場は、販売所の隣に工場が続いており、予約をすれば工場見学をさせていただくこともできます。

マルホ

今回はお時間の余裕なくお買い物だけでしたが、子どものおやつにもなる絶妙な塩加減が人気の「有明育ち塩のり」や海苔ふりかけ、などなどここでもたくさんお買い物されていました!

あまりにたくさんお買い物されるので、持って帰れるのだろうかとこちらが心配になるほど…。
博多に帰られた後も、海苔を食べながら柳川旅行を思い出していただけたら何よりです!

そして最後は、(株)高橋商店へ!
高橋商店

「YUZUSCO」(ゆずすこ)が世界的に大ヒットした高橋商店ですが、粕漬け専門店なんです!

私たちのバスツアーの他にも、たくさんのバスがいらっしゃってましたよ。
活気のある店内にはたくさんの試食もあり、皆さんじっくりと吟味しながら最後のお土産を買われていました。

参加者の方々とは、ここでお別れ…。

あっという間の1日でしたが、たくさんの方々とお会いできて充実の1日でした〜!

また、柳川にお越しくださいませ。

柳川市では、色んな体験や見学がご予算に応じてできます。お気軽にご連絡ください。
柳川ブランド推進協議会 電話0944-77-8722

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: