24
9月-2013

秋のお彼岸

130919-03

9月19日 中秋の名月は、ちょうどお彼岸入り前で、社日祭でもありました。雲一つない天気で、満月が綺麗でした。

130920-2

田んぼアートの『両開』という字を植えられている黒米も出穂してきて、綺麗な赤と黒のコントラストが効いています。

 

黄金色に輝く元気つくし米も28日から稲刈りとなります。赤米と黒米の混じったお赤飯をたくと美味しいですよ。赤米黒米は古代米で、餅米なのでお餅にして、ほんげんぎょう祭で投げ餅にして振る舞われます。

130921-1

130922-1

土手に咲く彼岸花が稲穂に彩りを添えて綺麗です。

秋の彼岸時は、季節の変わり目なので、海でも田んぼでの作業も忙しくなります。

130912-1

ナス園芸農家は苗を植え込み終わり、

130913-030

イチゴ農家は今が定植の時です。

130920-4

昭代のタマネギの産地では、種を蒔いてあります。

130913-1

130913-2

両開の工房でシフォンケーキを焼く『まほろ』というお店があります。秋の色んなお野菜をペーストにして季節限定のシフォンケーキが楽しめます。

130919-2

船着き場では、海からクラゲが揚がってきたり、海苔養殖のための支柱立てに海に行く船などが行き来してます。

130919-1

130920-3

彼岸参りに自転車で廻っている人たちとも出会って、皆さん忙しそうです。

柳川市地域特派員 江口

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: