0 comments / 0 votes

゛ゆつら~っと”とは、「ゆっくりと」という柳川の方言です。 柳川市は、福岡市西鉄天神駅から電車で45分という近い位置にありますが、 都市にはない独特の時間の流れがあります。 これは、水郷柳川といわれる所以である「掘割」の […]

0 comments / 0 votes
0 comments / 0 votes

平成24年5月26日「じゃがいも掘りはよかばんも~ 畑でじゃがバター!」が、両開ひまわり園横の山田さんの畑で開催され、大人から子どもまで17名の参加がありました。 この催しを企画したのは、農産物を活用した体験型の交流をす […]

0 comments / 0 votes
0 comments / 0 votes

平成24年4月29日に「豆腐屋さんが教える! 豆腐づくりはよかばんも~」を、柳川総合保健福祉センター「水の郷」で開催しました。 柳川市は大豆の生産が県内一と言う大豆「福豊か」の生産地。このprと、昔ながらの作り方で豆腐を […]

0 comments / 0 votes
1 comments / 1 votes

  当りましたとお礼の手紙  伝統から生まれた柳川の伝説   創業は大正5年、大宰府型、伊勢型、そして混合型の神棚の製作を行う古賀神棚店。 昭和64年、店主の国昭さんのふとした思いつきでつくった「宝く […]

1 comments / 1 votes
0 comments / 0 votes

立花藩御用菓子司として 文久元年創業の老舗の技と味わい   梅花堂越山は、文久元年(1861)立花藩御用菓子司として創業。西日本名産百選、明治神宮菓道敬神会名誉総裁表彰など、その受賞歴も数々ある、代々の技と製法 […]

0 comments / 0 votes
0 comments / 0 votes

カロリーはマヨネーズの4分の1。 海苔、米、大豆でできた漆黒の大ヒット調味料   沖端で肉屋を営む柳川肉匠職人・清柳食産が海苔と米粉と丸大醤油から創造した、漆黒のマヨネーズ風調味料。 大人にも子どもにも愛される […]

0 comments / 0 votes
0 comments / 0 votes

  味噌だけ作り続けて140年並倉で知られる 老舗の「麹ぐせ」の味わい   掘割沿いに佇み、水面に映る煉瓦の倉庫。柳川の印象的な風景として知られる「並倉」は、創業明治3年の老舗、鶴味噌の蔵です。 10 […]

0 comments / 0 votes
0 comments / 0 votes

  蒸籠蒸しご飯と鰻と海苔、これぞ柳川名物を、ひとつにむすんだ逸品   江戸時代の中頃より、沖端の地で柳川藩御用の商いを営み、現在、鰻料理屋として賑わう皿屋福柳。鰻の骨せんぺいを柳川で最初に発案した老 […]

0 comments / 0 votes