ども、特派員の綿貫です。
梅雨入りしたのに、空梅雨が続いていますね。雨が降る時期が遅くなると、土砂降りになりやすいので気をつけてください。

さて、もうすぐ夏至ですね。
柳川の夏至といえば、燈明の夜やながわ2018夏。
今回で13回目になる燈明の夜やながわ、23日土曜日にメイン会場を眞勝寺にして開催されます。

でんきを消してスローな夜を
~持続可能な社会を目指して~

このスローガンのもと、2012年6月に第一回目の燈明の夜が始まりました。

電気を消してろうそくの灯りの中でいつもとは違うスローで静かな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

燈明の夜やながわでは、震災復興応援として、東北、熊本の産物の販売や、それらの食材を使った食べ物の販売を行っています。
これを書いている今日も、大阪で大きな地震がありました。被害が少ないことを祈ります。
また、昨年豪雨にあった朝倉や東峰村の産物の販売も始めています。
もちろん、柳川のお店のブースもありますよ。

18時30分からは災害の追悼法要があります。
そして今回は、伝習館高校琴部の生演奏や、篠笛で日本一になった篠笛奏者とのコラボ演奏もあります。

柳川市内では、サテライト会場としてムトー商店やゲストハウスほりわりなどの店舗で静かな夜を創造していただきます。

 

23日土曜日、
でんきを消してスローな夜を過ごしませんか?

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: