30
12月-2017

ども、特派員の綿貫です。
寒い日が続いてますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は、子供が走り回るようになって
いつにも増してせわしない年の瀬を迎えています。
体調、事故等には、充分に気をつけてください!

さて、先日
大学時代の同じグループの友人が
2人も別々に九州旅行に来てくれました!
もちろん、柳川にも。
予定を合わせて、柳川を楽しんでもらいました。

昼間は、私は片方の友達と唐津や武雄にいましたが、

 

 

片方の友達は、柳川を満喫してくれました!

12月から始まった、柳川の冬の風物詩
「こたつ舟」に乗船。

船頭役は、もちろんこの人。
城門観光の堤君!

いまや、柳川の有名人ですな!
なんやかんやで、いつもお世話になってます( ´∀`)

そして、少し遅めのお昼ご飯は
柳川の定番、うなぎのせいろ蒸しを
若松屋で食べたそうです。

美味しそうです!!
お正月料理にうなぎのせいろ蒸しもいーですね!!

さて、昼間は別行動をしましたが夕方合流して、
ゲストハウスほりわりに荷物を置き

友人達は
水の郷の中にある柳川温泉「南風(はえんかぜ)」へ

その間に、私はゲストハウスほりわりで
モツ鍋とおつまみの準備。
大量のモツは、
沖端の肉の伊藤さんにお願いしてました。

モツと一緒に、牛肉のたたきも。
伊藤さんの牛肉のたたきオススメです!

モツ鍋と牛肉のたたきだけじゃ柳川っぽくないので、
柳川らしいものを探しに
夜明茶屋さんにおつまみを買いに行きました。

うなぎの白焼きと胡麻鯖と
珍しいものをと思い、ビラを!

ビラとは、有明海でとれるタイラギという貝の貝ひものことです。
そして、初海苔!

初海苔もビラも地元でも
あまり食べないので、こういう機会を
作ってくれた友人に感謝です。

さあ、酒の肴がそろったところで
……酒!!!
もちろん、これまた高校時代の友人が跡取り仕事をしている酒屋へ

沖端の島田酒店
今回来た友人の1人は、ウイスキーが有名な飲料メーカーに勤め、もう1人の友人の奥さんが清涼飲料メーカーに勤めてるので、
酒が足りなくなって、ゲストハウスほりわりに配達をしてもらた時に、酒屋の友人と話が盛り上がっていました笑

ちなみに、夫婦で来た友人は翌日、日本酒を二つ買って帰ったそうです。

島田酒店には、今季仕込んだお酒が少しですが、もう並んでいました。
早いですね。
そして、もうそんな季節なんですね。

ここでも年の瀬が近いのを感じました。
日本の季節感は、こんなとこでもあじわえる。日本酒の良さかなと思いました。
日本の恵みに感謝です。

さてあとは野菜を切り、飲むだけ。
ゲストハウスほりわりの和室を一つ借り、
お皿の用意等をしていただきました。
これまた同級生ですが笑
よくしていただきました!笑
人の繋がりにも感謝です。

 

年末年始で、親戚が来たり友人と会う方も多いと思います。
是非、柳川にしかないものでおもてなしを考えてみてください。
さて、2017年の私の記事は今回で終わりです。1年間ありがとうございました。
2018年もよろしくお願い申し上げます。
では、良いお年をお迎えください。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: