どうも、三橋町地区担当の内田です。

いきなりですが、これはなんでしょう?

カービングナイフ

 

そうです!フルーツカービング用のカービングナイフです。

( ゚Д゚)ハァ? …そんな顔しないでください。

フルーツカービングってなんだよ?って思われる方も多いと思いますが…

↓こんなのです。簡単に言えば…「果物や野菜などに装飾」をすることです。

DSC02814

しかも!これをできる方が柳川に居たのです!

ことの発端は…この一枚の写真から^^;

DSC02844

 

知り合いの方(私の親戚なんですがね^^;)に見せて頂いて、なんだこれ!!!スゴイ!と思って、誰が作ったんですか?とかなんとか、探して、昭代地区でついに発見!

( ゚д゚)ハッ!昭代担当の特派員さんごめんなさい^^;

それはさておき、早速、取材させてください!とお願いした所、快く承諾していただき、お会いすることになりまして…作品を見せてもらうことになりました。

まずはこれ!

DSC02805
▲ かぼちゃで作ったスープ用の器

DSC02821
▲大根で作った「鶴」

すごーーーーーい!と関心しっぱなしの状態… いよいよ!真打ちの登場!

DSC02801

 

よかばんも柳川のホームページに載る旨を伝えていましたら、わざわざ掘っていてくださいました。本当にこれには感動しました。

色々作品を見せて頂いていたのですが…一つ気になることが…
「どうやって作ってんだ!!」

というわけで、実演して頂きました。
DSC02825

すごく器用にさくさくと掘っていかれています。しかも最初に紹介した
ナイフ1本で!器用さにもほどがあります!なんて上手いんだ!(笑)
見てても飽きません。作品を作って頂いている間に色々とお話をさせて頂きました。

Q.フルーツカービングの仕事をしているのですか?
いいえ。趣味です!

Q.他に柳川にフルーツカービングをしている人いますか?
私の知る限り居ないんじゃないですかね?

Q.作品はどれくらい保存できますか?
普通の果物なので、果物の保存できる期間です。

Q.作品を作るのにどれくらいの時間がかかりますか?
大きさや、果物や野菜によってバラバラです。
先ほどの写真の…
・かぼちゃで「1時間弱」
・にんじん「10分~20分位」
・すいか「2時間位」
なれれば早くなると思います。

Q.作品を依頼するとどれくらいかかりますか?
一般的に「すいか」で3万円前後のようですが…
内容によって一概には言えないので…うーん。。。。

と色々質問をしていると、あっという間にできあがりました。

本当に今回の取材は感動しっぱなしの取材でした。
最後に今回取材をさせて頂いた方を紹介させて頂きます。

DSC02828お名前:古賀 栄子(コガ エイコ)さん
肩書:カービングアーティスト
住まい:昭代地区(生まれも育ちも柳川です!)

■■■古賀さんのここがスゴイ!■■■
1. 師匠はフルーツカービングの第一人者!
2. 5月に行われる世界大会inタイを目標に現在修行中!
3. 作品はきちんと食べます!

 

やっててよかったと思うことは?
「持って行く先でみんなに喜んでもらえることです!」
本当にありがとうございました。今後の古賀さんの活躍に期待です!

 

 

 

で、次回の取材は…これ

SONY DSC
▲柳川特産のなすで無理言って作ってもらいました「なすカービング」

三橋地区担当 内田健二

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 5 Comments
Share this post: