22
3月-2018

柳川からの春便り

こんにちわ、風邪が治ったと思ったら今度は花粉症でマスクが手放せなくなってしまった特派員の寺島です。

ここ最近は三寒四温で徐々に気温もあがってきて、柳川のあちらこちらで春の訪れを感じるようになってきましたね♪

こちらは、3/1(木)~3/18(日)まで柳川市七ッ家で開催されていた『梅の木街道 梅まつり』の様子です。
なかなか写真を撮りに行くタイミングが合わず、やっと行けたのが3/9(金)の散り始めの時期で、しかも曇り空な上にものすごく寒かった!(>_<)

本当は咲き始めか一番の満開の時期にご紹介したかったんですが、遅くなってしまってすみません!
来年こそは、みなさんにいち早くお知らせできるようにがんばりたいと思います!

そして梅の花が終わったら、いよいよ春到来、桜の季節です♪

3/18(土) の三柱神社の桜はこんな感じです。
たくさんの蕾の先端が薄紅色に色付いています♪

こちら高畑公園では、3/23(金) ~4/8(日) まで『高畑公園桜まつり』ということで、期間中はライトアップがされるそうです。(※ 桜の開花状況による)

そして柳川に春の訪れを告げる風物詩といえば、『柳川雛祭り さげもんめぐり』と並んでコチラではないでしょうか?

4/1(日)に同じく三柱神社で『流鏑馬』が開催されます♪

場所 : 柳川市三橋町高畑323-1 三柱神社参道

タイムスケジュール
10:00~16:00  地場産市
11:00~     鰻の販売 ( 蒲焼 ※数量限定)
13:30~   古武道 ( 小岱流斬新試源清会 )
14:00~   流鏑馬 ( 神事 )
14:30~   流鏑馬開始 ( 小笠原流流鏑馬 武徳会 )
立花宗茂と誾千代 大河ドラマ招致キャンペーン (グッズ販売など )

こちらは去年、私が見に行った際に撮影した写真です。
確かこの日は午前中とてもあたたかく、薄着で出掛けたらお昼からものすごく寒くなったような覚えがあります。
その前の年は、途中から雨が降り出し、これまた寒さで凍えたような記憶が・・・(笑)

見に行かれる方は、急な寒さに対応できるように厚手の上着を一枚用意されることをお勧めします。

本物の流鏑馬を、しかも地元でこんなに真近で見れるだなんて、柳川は本当に恵まれていると思います。
私は二年連続で見に行きましたが、この日本古来の伝統・文化、実際に感じる躍動感は、もっと多くの人に体験してもらいたいと思います。

筑後地方の桜の開花予想では、3月25、26日ぐらいが満開、月末は桜吹雪のようです。
桜吹雪が舞うなかでの流鏑馬は、さらに見応えが増し、絵物語の中のような美しさでしょうね♪

柳川の春はこれからです。
みなさん、是非柳川の春を堪能しに遊びに来てください♪

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: