31
5月-2019

ども、特派員の綿貫です。
暑くなりましたね。
お体にはご自愛ください。

さて、私ごとですが
先日5月初旬に、長男の初節句をしました。
どこでしようかと一カ月くらい考えましたが、
沖端の一伝さんに決めました。

お出汁や 一伝さん、
2013年から瀬高の老舗料亭
可志久の屋号を引き継がれた大将が、
2017年10月から沖端に新しい屋号で開いたお店です。

いろとりどりの料理が並びます。

お出汁やというだけあって、
とても美味しかったです。

季節物のエツの唐揚げも出て来ました。

日常を忘れ、
移りゆく四季を
五感で堪能していただきたいとの大将の思いから、
季節の食材がたくさん使われていました。

初節句なので、鯛もいただきました。

1つ1つ丁寧に作られていて、
とても満足な初節句のお祝いでした。

主役はお昼寝して、
大人は食べてばかりでした。

お出汁や一伝さん、
店内の雰囲気も上品ですが、
入口の佇まいもオシャレなんです。
沖端の街並みとマッチしていますね。

この佇まいを目印に行かれて下さい。

ランチも、
夜の営業もされています。

また、仕出し料理もされていて、
私は仕出し弁当を3回いただいたことがありますが、
とても美味しかったです。

一伝さんの仕出し弁当を持って、
川下りをするのもいいですね。

≪お出汁や 一伝(おだしや いちでん)≫
住所;柳川市沖端町46-2
TEL;0944-88-8952
営業;11:30~14:30(入店13:30まで)
   18:00~22:00(会席料理入店19:30まで、一品料理入店20:00まで)
          (OS 21:00)

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: