23
9月-2020

ども、特派員の綿貫です。
少しずつ涼しくなり、過ごし易い季節になりましたね。
1日の中で気温差が大きくなりますので、
風邪をひかないようにお気をつけてお過ごし下さい。

さて先日、子供たちを連れて「柳川むつごろうランド」に行ってきました。
柳川むつごろうランドは研修、宿泊ができ、キャンプ、バーベキューなどが楽しめる施設です。
また、有明海や干拓地を活用した各種体験ができる拠点施設にもなっています。

柳川むつごろうランドは、2017年から改修工事がされ、今回遊んだ公園ゾーンも改修されていました。

相方が、「草ソリができるらしい。」と噂を聞きつけ、娘に話すと。
娘は、ノリノリで「行く!!」と一言。

改修前しか知らない私は、びっくり。
前と全然違う。
築山や滑り台、ブランコも。

公園の築山に着くやいなや、
一歳児の息子が、トンネルに突き進んで行きます。。。追いかける私と娘。
娘は、段ボールでソリをガンガン滑ります。

後日、100円ショップでソリを買おうとしたら
「私は、段ボールで上手に滑れるからソリいらない」と言う強者の4歳児。
ソリに飽きたら、滑り台で遊ぶ子供たち。

子供たちは元気ですが、涼しくなってきたとは言え、晴れの日にずっと外にいると体力を奪われます。
他にも親子で遊びに来てる方々もいましたが、テント持参の方も。

相方に、「次はテント持参で」と伝えると
「テント出しても、片付けれん」と言われてしまいました。。

テント片付けの練習します。

柳川むつごろうランドは、公園としてだけでなく伝統漁法のくもで網漁やムツかけ漁を10月まで体験できるし、
キャンプ場・バーベキュー場としても利用できます。
秋の行楽として是非ご利用ください。

柳川むつごろうランド
住所 柳川市橋本町389(地図
開館時間 午前9時00分~午後5時00分まで(原則)
※多目的室、和室(大)、和室(小)の宿泊は午後5時00分から翌午前9時00分まで
※本館南側広場およびキャンプ・バーベキュー広場の宿泊は午後3時00分から翌午前11時00分まで 
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、火曜日)及び年末年始

○本館
《日帰り利用》
 ・多目的室 610円(1時間あたり)
 ・和室(大)610円(1時間あたり)
 ・和室(小)610円(1時間あたり)
 ・シャワー室100円(1人1回につき)
 ※冷暖房を利用する場合は、1時間300円を加算
《宿泊利用》
 多目的室(原則、テント宿泊)定員24人 
 ・大人1,520円(1人1泊)
 ・小人810円(1人1泊)
 ・テント1張500円(貸出の場合のみ)
 和室(大)定員12人
 ・大人2,540円(1人1泊)
 ・小人1,520円(1人1泊)
 和室(小)定員6人
 ・大人2,540円(1人1泊)
 ・小人1,520円(1人1泊)
 ※小人は4歳以上小学生以下
 ※冷暖房、シャワー室の利用は無料
 ※多目的室は原則5人以上の利用から。5人未満の場合は5人分の料金を徴収
 ※和室(大)、(小)は原則2人以上の利用から
 ※寝具類は宿泊料に含む
 ※宿泊利用の場合、宿泊税として宿泊料金に1人当たり200円を加算

○本館南側広場およびキャンプ・バーベキュー広場
《日帰り利用》
 ・100円(1人1回)
 ・1,010円(テント1張) 
《宿泊利用》
 ・500円(1人1泊)
 ・1,010円(テント1張)

○調理館
 500円(1時間あたり)

○農村広場(野球場)
 ・市内620円(1時間あたり)
 ・市外1,250円(1時間あたり)
 ※夜間照明を利用する場合は別途使用料を加算

○有明海干拓地を活用した各種体験
柳川むつごろうランドを拠点として、有明海干拓地を活用した「ムツゴロウ釣り体験」や「くもで網体験」、「海苔すき体験」 などを行っています。
詳しくは → 柳川むつごろう会ホームページ

予約・問い合わせ先 柳川むつごろうランド TEL/FAX 0944-72-0819

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: