こんにちは。特派員の待鳥です。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われてますけど、
本当に涼しくなって過ごしやすくなりましたね。
そしてだんだん夜が長く感じられますが、
みなさん夜空を眺めたりされますか?

柳川市は今年(2020年)『日本百名月』の
登録地に認定されました。
(日本百名月について→日本百名月HP)

それを記念したフォトコンテスト「水郷柳河の月」が、
この秋(一社)柳川市観光協会主催で開催されます。

主催されている(一社)柳川市観光協会のHPによりますと、

(一社)柳川市観光協会では、柳川市の月と掘割の風景が
「日本百名月認定プロジェクト」において、
「水郷柳河の月」として認定されたことを記念し、
フォトコンテストを開催します。

とのこと。

写真コンテストの応募テーマは 「水郷柳河の月
柳川の月と掘割をテーマに作品を募集します。
柳川の美しい夜の魅力が伝わる作品をご応募ください。

だそうです!!  (^^)

掘割があるおかげで柳川の風景は他とはチョット違う
雰囲気ですし、月がとても似合う町並みだと思います。

掘割の水面に映る月、掘割から見る月、柳川らしい場所での月、
思い出の一枚、などなど、
みなさんが感じた月夜の柳川を応募されてみませんか。

撮影はちょっと・・・。という方でも柳川に来られた際には
月を愛でながら柳川の風景を楽しまれてはいかがでしょう。

柳川藩主立花邸御花の正門から見る西洋館です。
こちらの建物は、初代柳川藩主立花宗茂公の
ご子孫が明治期に建てられた洋館で
現在は料亭旅館として営業中です。
お庭は国指定名勝に指定されてます。
(営業時間等の詳細は御花HPにてご覧ください)

そして、御花から徒歩5分圏内にある沖端では
掘割の周りを散策できます。
レトロな雰囲気を楽しめますよ。

10月1日は中秋の名月、そして2日・31日は
満月です。
さらに令和21031日(土曜日)まで灯り舟の
運航(完全予約制)もされてます。
川下りをしながら月を眺めるなんて、
滅多にできない体験ですよね。
柳川ならではの秋の夜を、ぜひお楽しみください(^^)。

●「水郷柳河の月」フォトコンテストの詳細は
(一社)柳川市観光協会のHPにて。
応募期間は、
令和2年9月1日(火)~11月13日(金)必着ですのでぜひ。

●灯り舟のご予約など、
詳細は →こちらのページ(外部リンク)にて。

●柳川市の観光など●
柳川市HP
柳川観光協会HP

LINEで送る
[`evernote` not found]

0

 likes / 0 Comments
Share this post: